So-net無料ブログ作成

QUALIA以来の真鍮製ヘッドホンだね♪【SONY MDR-EX650】 [新製品]

昨日に引き続き“SONY”製ヘッドホンに纏わるお話しです。
“SONY”のインナーイヤーレシーバーにとって1999年に登場した【MDR-EX70SL】からカナル型の歴史が始まり、そして「QUALIA」のMDウォークマンの附属品にしか過ぎなかったのに単体発売されると20,000円超えながら品切れが長く続き最終的に三回も仕様が変わった【MDR-EXQ1】辺りがレジェンドじゃないかと思います。

そんな“SONY”にとって真鍮製ハウジングって特別だったからか、【MDR-EXQ1】以来、採用されてこなかったのに今回、激戦区のアンダー1万円付近の価格帯に【MDR-EX650】として登場すると言うので【MDR-ZX750BN】を見るついでに眺めてきました。(あくまで私にとっては【MDR-ZX750BN】の方が気になる存在でしたので今回は音は聴いておりませんのでどうかご容赦のほどを(笑))

MDR_EX650_001.jpg
ブラスブラウンと銘打たれた色目の方ですが、この色は金管楽器を演奏した経験があればなんとなく懐かしさを感じさせる色目です。まぁブラウンと言うよりブラスゴールドとでも言った方が近い色目ですけどね。

続きをどうぞ!!