So-net無料ブログ作成

音と光、そして水のジュブナイル !!【天気の子 -Weathering With You- (極上音響上映!!) at 立川 CINEMA CITY】 [映像]

七月も下旬に入ったと言うのに梅雨は未だ明けず、なのに蒸し蒸しした日が続きますね。
子供達が夏休みに入ったので朝晩の通勤電車に若干ゆとりが出た様に思います。
気温が上がるのはこの季節、仕方ないとしてももう少しカラッとした空気になって欲しいものです。

さて、そんな今日は先週の金曜日に待ちに待った映画が封切られたのでいそいそと立川詣でと洒落込んだ時のお話です。



観て来たのは全世界待望の新海誠監督最新作【天気の子 -Weathering With You-】です。
観終えて思ったのは三年前、あの怒濤のロングランと興行成績を叩き出した【君の名は。-your name.-】があるせいで世間の期待度が半端ない事になっており、それを越えなきゃと言う気負いで空回りする事なく新海誠監督らしい【君の名は。-your name.-】とは違ったジュブナイルに仕上がっていたと思います。ご本人が結末が賛否両論巻き起こると思いますと語られていましたが、多分それは監督の作品に漂う感性に対して元々マイナス思考を持っている人達ならまたかと思うって意味合いなのかなぁと思いました。あの結末を観てて、何人かの知り合いの顔が浮かんじゃいましたもの。でも、私は逆にあーーならないとそれこそ昔からあるこの手のテーマを持った数々の作品でほろ苦かったり完全に悲しさだけで終わる作品に対してもういいよと言う拒絶があるので素直に受け入れました。それに一人が世界を救うために犠牲になると言うお話の方が現実感がないとも思うのであの結末で良かったと思います。むしろ問題なのはシレッと前作の主要メンバーが登場しており、次作の事も考えると更に世界観を共有した三部作になるの?と言う事の方がザワザワしてしまいました(笑)

Weathering_With_You_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみに今回、声の配役で最も意外で良かったなと感じたのは本田翼さんでした。主演の二人も実に瑞々しく帆高と陽菜を演じられてたし、存外に大事な役どころの小栗旬さんもいい案配に嵌まってましたし、まさかの梶裕貴さんの刑事役が今まで演じられたどのキャラとも違ってて驚きました。
 
映像的には【言の葉の庭】での雨のシーンを遙かに超える様々な表現がなされており、そうした場面を中心に観ていくだけでもう一周しなきゃいけないなぁと思いますし、前作のメインキャストの内、三人が何処に居たか追えてないのでそれも探しながら観なきゃいけないなぁと思うと後二周は観るかもと思ったりしています。

音楽を今作も担当する事になった“RADWIMPS”ですが、今作も大ヒットすると宮崎駿監督と久石譲さんとの関係の様になっていくのかなぁと言う気がしますね。今作も前作と同じ様な感じで挿入される主題歌の数々がワンパターンかと思いきや終盤、畳み掛ける使い方もされておりこんなに小気味よく映像の機微とシンクロする演出も新海監督らしさの一端なのでしょう。
映画が終わっての帰路は当日から配信開始されたサントラを無限ループで聴きながら反芻出来る訳でそうした試みも含めて総合プロデュースしている川村元気氏の手腕も大きいなぁと感じます。今はただ大ヒットしてくれる事を祈りつつ、二週目をいつに設定するか思案中です(`・ω・´)キリッ


※関連リンク

音と光のファンタジー!!【君の名は。-your name.- at MOVIX亀有】

三度目は英語版主題歌と共に〜【君の名は。-your name.- [英語主題歌版] at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ】

初UT!【UNIQLO・UT [新海誠作品 コレクション天気の子 (BLUE)]】


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

Facebook コメント