So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カプセルトイの自販機は衝動的に廻すもんだよね・その2【アオシマ文化教材社・[カプセルトイ] HONDA 1/24 MOTOCOMPO / 外観編】 [HOBBY]

明日からまた私的三連休なので、今日中に仕事を前倒しで片付けねばならず、数日前から結構、遮二無二頑張ったつもりですが、果たして乗り切れるかどうかは今日に懸かっています。

さて、そんな何気に慌ただしい中、お送りするのは昨日の続きです。

HONDA_1_24_MOTOCOMPO_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そうです。
“アオシマ”から三ヶ月前に発売された【HONDA 1/24 MOTOCOMPO】です。

全長わずか5cm程度の「カプセルトイ」なので実車特有のハンドルを車体内に収める構造までは再現出来てませんがハンドルを取り外す事で収納状態の再現も可能な優れモノです。

HONDA_1_24_MOTOCOMPO_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳でランナーにぶら下がった左右のハンドルとミラー部以外、一見すると似通った部品に見えるし、どれもこれも極小サイズなので先ずはなくさない様に何かの受け皿にでも入れておいた方が良さそうです。

HONDA_1_24_MOTOCOMPO_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

最初はすぐ組立てられる収納状態にしてみました。
大きく開いた開口部に三つのパーツを載せるだけなので組立てと言うのも烏滸がましい気がしますけどね(笑)


HONDA_1_24_MOTOCOMPO_011.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

車体の上に載せるパーツはいずれも黒なので分かり難いでしょうが、画像の右手に位置するシートは接続用のダボがあるのでしっかり固定されます。しかしそれ以外の二つのパーツはただ載せてるだけなのでひっくり返すとパーツが飛散します。まぁ、とても小さくて薄いので固定用のダボなんて無理ですし、真ん中のパーツが逆向きにならない様に裏側にスリットを設けてあるだけまだ頑張ってると思います。
ちなみにそんなシートの更に右側には車載時は横倒しになるので本体をどの向きにすべきか天地を示す表示もタンポ印刷で再現してあります。


HONDA_1_24_MOTOCOMPO_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で収納状態から乗車状態へトランスフォームです。
右ハンドルにバックミラーを取り付ける必要があるのですがこの取り付け穴がとても小さくて塗装された部分とそうでない部分の狭間にあって見つけにくいし、綺麗に穴が開いてないので取り付ける際にミラー側のダボを折らない様にダボ穴の方を少しずつ広げて慎重に差し込む事をお奨めします。
特に緩すぎずきつ過ぎずで固定しないと簡単になくしてしまいそうなパーツの筆頭ですから(^_^)b


HONDA_1_24_MOTOCOMPO_013.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみに乗車時はせり上がるシート後部にもしっかりと“HONDA”の文字がタンポ印刷で再現されており、何気に芸細です。

HONDA_1_24_MOTOCOMPO_014.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

やはりバイクは斜め後方からのアングルが映えます。
それにしても小さいですわ、「MOTOCOMPO」って。
電動コミューターにして復刻すれば人気になると思うのですけどねぇ。


HONDA_1_24_MOTOCOMPO_015.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

意外とハンドルが寝てるのも「MOTOCOMPO」のキャラを印象付けてますよね。あの『逮捕しちゃうぞ』にも登場して人気を博したのがこうして改めて見るとより納得出来る訳で「カプセルトイ」にした“アオシマ”にエールを送りたいです。
一つ難点を上げるとすればハンドルの取り付け部が緩くてすぐハンドルが取れてしまう事なのでそこはもう少し金型で調整して欲しいものです。


HONDA_1_24_MOTOCOMPO_016.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

Micro-SDカードリーダーと並べると大きさが本当に小さい事がお分かり頂けるでしょう。
そして、ヘッドライトのちょっと上にも“HONDA”ロゴが印刷されています。
本当に本当に頑張って作ってますよね。
やはりポリス仕様が欲しくなりますねぇ。
でも、沼りたくはないので我慢、我慢です(爆)


※関連リンク

カプセルトイの自販機は衝動的に廻すもんだよね・その1【アオシマ文化教材社・[カプセルトイ] HONDA 1/24 MOTOCOMPO / 開梱編】


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント