So-net無料ブログ作成

いつの間にか発売してたんだね。【Vibram・FUROSHIKI MID BOOT】 [購入予定]

今日は朝から降り続いた雨もようやく一段落したみたいです。
本当は昨日、訪れる筈だった立川詣でにこれから準備をして出撃するつもりです。
何処かでタチの悪い喉風邪を喰らったみたいで昨日は大人しくしてて正解でした(^_^)b

さて、そんな今日は数年前に購入したあの変わり種の“Vibram”社製シューズ【FUROSHIKI】に当時コンセプトモデル扱いだったブーツ状の【FUROSHIKI MID BOOT】が加わった事を知ってしまったのでそのお話です。

FUROSHIKI_MID_BOOT_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

「風呂敷」のコンセプトはそのままにブーツ化に漕ぎ着いたとは思えないほど、普通のフォルムをしています。この状態だと一筆描きの様にシューレースがないシューズだとは知らない人には理解不能でしょうね。
しかも、通常のブーツの概念だとどうしても踝から上の筒状のパーツの中に足を潜らせるのが億劫になって、敬遠する向きもあるでしょうが筒の部分もベルクロ留めでくるむ様になっている為、その煩わしさもないのがとても良いです(^_^)b

FUROSHIKI_MID_BOOT_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな訳で踝から上のパーツは折り返す事で魅せる裏地が出現し、全く違った印象になります。

FUROSHIKI_MID_BOOT_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ソールは当然の“Vibram”ソールかつ通常の【FUROSHIKI】と違ってアーチサポート機能もある様で足を鍛えてないと駄目と言う事もなさそうです。

FUROSHIKI_MID_BOOT_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

色は先程の[Eastern Traveler Grey]と呼ばれるグレー系とこの[Classic Shearling Camel Brown]と呼ばれるブラウン系の二色みたいです。画像で見るとブラウン系が明るすぎるので無難にグレー系の方が良さそうです。ただ実物を見てみないとこればかりは分からないので近々に取扱店舗に行ってみるつもりです(`・ω・´)キリッ

※関連リンク

シューズもついに足を包(くる)む時代へ【Vibram・FUROSHIKI】

より自然な方向へ向かうのは自明の理だよね(`・ω・´)キリッ【Vibram fivefingers・KOMODOSPORT】


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント