So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

部屋干しを科学すると臭いはしなくなるのだろうか?!【P&G・ARIEL Living Dry Gel Ball 3D】 [Goods]

やはり春と言えば猫の目の様にくるくる変わるお天気が代名詞な訳ですが、そんなの何処吹く風で晴れ続きですね。とは言え、明後日は少し雨が降るみたいでラン&ウォークの予定をどうしようか悩ましい処です。

そうこうしてる間に春は過ぎ去り初夏から梅雨へと移ろう訳で、そんな頃合いの準備もしておかなきゃなりません。

Living_Dry_Gel_Ball_3D_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳だけではないのですが、普段遣いの竹水とは別に“P&G”の「洗濯を科学する」でお馴染みの【ARIEL Living Dry Gel Ball 3D】を購入してたまに使い始めてみました。
と言うのも出来れば毎日、洗濯したいのですが、仕事や天候の関係でどうしても溜まってしまう洗濯物が出る事もあります。そんな時用としてこちらに白羽の矢を立ててみたのですが、粉末でも液体でもない洗剤って中々どうしてその発想が出て来た事に先ずは賞賛を贈りたいです。

Living_Dry_Gel_Ball_3D_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

このジェルボール状の洗剤一粒の分量だと私の様に独身者が毎日使うにはやや量が多過ぎるのは説明書きで分かってました。なので万が一溜め込まざるを得なかった時の為に利用すると言う事と部屋干しにならざるを得ない事から普通のジェルボールではなく部屋干し用ジェルボールにしました。決して碧のパッケージに惹かれた訳ではありません(爆)

Living_Dry_Gel_Ball_3D_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

それに実際のジェルボールそのものの外観は普通のものと部屋干し用で差異がない様ですしね。違うのは効能と香りみたいです。まぁ詰め替え用を買い求める時にパッケージが蒼いか碧かで間違い防止って事なのでしょうが両方お使いの方っていたら、詰め替え時に間違えそうですね(爆)


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント