So-net無料ブログ作成

運命戦は運命戦に非ず、見事な大団円!!!【映画 ちはやふる -結び- at MOVIX亀有】 [映像]

荒れた春分の日から一転、今は春モード全開ですね。
今週末も私はお昼前からラン&ウォークを挟みつつ、映画二連戦です(笑)

と言う訳で先週の積み残しならぬレビューしていない映画のお話・その1です。



二年前の春に二作連続公開され、好評の為、即、完結編の制作が発表されていた【ちはやふる -結び-】がようやく公開されたので観て参りました。
原作の漫画はほんのさわりしか読んでおらず、アニメ版と実写版でしかお話をなぞっていないので、本作は全く原作に左右されずに観る事が出来ました。前二作でもハイスピードカメラに超絶競技カルタシーンは凄かったですが、今回は更に上をいく迫力にこの作品、極爆で観たいと思ってしまいました。
特に今回は恐らくですが手首に「GoPro」などのアクションカムを装着して撮影してる様なシーンがあったり、主演の広瀬すずさんもこの二年で様々な映画に出演された蓄積からか、普段と競技カルタ時での緩急の差がより広がってるのでカルタシーンの形相は鬼気迫るものがあり、思わず息を呑みました(^_^;;)
例の白目剥き爆睡シーンは今回、封印して新に不意打ちの告白されて惚ける表情が何ともいい表情をしてて良かったです。


Chihayafuru_Musubi_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

忘れてならないのが、残り二人の主役を演じた野村くんに新田くんも二年の蓄積を如何なく発揮してましたね。新田くんは特にあの筋肉質な体型が見事に新にしか見えなくなる落差が衝撃的でした。二年前は初見に近かったからまさかお父様が子供の頃の憧れのあの方とは思ってなかったから雰囲気出てるなぁ位でしたから、余計に、ね(^_^)b

今作より登場の周防名人も最近、躍進目覚ましい変態俳優・賀来賢人さんが原作は知らずとも放つ不可思議なオーラを纏っており、前二作でも好評だった松岡菜優さんが怪演するクイーン・詩暢ちゃんと対を成す変態っぷりが目指すべく頂きの高さとして申し分ない表現だったと思います。まぁ、物語の本筋は「瑞沢高校」競技カルタ部が全国制覇をするまでに軸を置きながら、千早たち主役三人のチーム「ちはやふる」の中の恋模様や高校時代にしか経験出来ない様々な葛藤を織り交ぜ、見事に結び切った結末にこれで見納めかと思うとやや残念ですけど、青春映画としてはしっかりとした印象を深く残す作品だったと思います。

こうなると、Blu-rayでは前二作と本作を繋ぐスピンオフ作品も加えてコンプリートBOXでの発売を期待してしまいます。と言うかその為に前二作は敢えて購入していないのですから、絶対に発売して下さいね、と関係者の皆様に頭を垂れてお仕舞いにしたいと思います。


※関連リンク

青春(一生)全部掛けて好きな事がありますか?【映画 ちはやふる -上の句- at MOVIX亀有】

しのぶれど vs ちはやぶる、されど・・そして【映画 ちはやふる -下の句- at MOVIX亀有】


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント