So-net無料ブログ作成

実はもう、四個目です!!【CHROME・PHONE POUCH [TOKYO Wheels]】 [Sports Gear]

昨日は思い切り雨だと思いきや、何の事もなくただの曇りと言う肩透かしを喰らいました。お陰でちゃんとラン&ウォーク出来た訳ですが(爆)

さて、そんな今日は一昨昨日、会社帰りに久しぶりに“TOKYO Wheels”さん方面に足を向けてみましたので、その時のお話です。

PHONE_POUCH_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

結論から言うと、毎日、使わない日がない【iPhone】ポーチの開け閉めにベルクロが耐えられなくなってるなぁと言う思いはお店に伺う前からうっすらと脳裏にあったもののお店の方と歓談してたら衝動的に“CHROME”【PHONE POUCH】を買ってしまってました(爆)
色はブリックと呼ばれる紅煉瓦色です。


“CHROME”のこの手のポーチもこの三年で形状がどんどん変化して非常にシンプルだけど使い勝手のあるものに進化してるのですが、結局の処、どのモデルも一年程度で使い倒してしまってる自分が居るのでこの夏を迎える季節ってポーチを新調するのが通例になってしまったなぁと思いながら会計を済ませたのでした。

PHONE_POUCH_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

表面の形状が変わっても背面の使い勝手だけはこうしてどのモデルも変わりません。
これこそが繰り返し購入してしまう信頼の証なのですよね。


PHONE_POUCH_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ベルクロ留めの横方向に開くループは勿論、バックパックのショルダーハーネスに固定する為であり、その下に隠れてる縦のループはパンツのベルトに通して使う為のものです。私も昔はベルトに通して使う事が多かったですが“CHROME”のポーチにしてからは専らショルダーハーネスに固定して使ってますね。

PHONE_POUCH_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

表側もベルクロ留めのフラップ式なのでスマートフォンの出し入れはとても簡単ですが、ベルクロの力が弱くならない限り、そう簡単にスマートフォンが飛び出す事はありません。しかも、メインのポケットの前にもスリットがあり、ここにもスマートフォンは無理でも二つ折の携帯電話くらいなら入ります。二台持ちな私には有り難い仕様です(^_^)b

PHONE_POUCH_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

多分、実際は「Wi-Fiルーター」である【W04】を入れる事になりそうですけどね。

PHONE_POUCH_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

iPhoneを入れるメインポケットの側面は堅めのゴム素材で出来ているので多少厚みがあっても融通を利かせられそうですが、ゴムの強度が高いのでかなりあまり厚いと出し入れが大変そうです(笑)

PHONE_POUCH_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな側面パネルがゴム製なので当然と言えば当然で底の方まで巻き込んで縫製が出来ない為に隙間が生じてしまいます。私が使ってる【iPhone 5s】だとゴムの強さも相まってこの隙間から【iPhone 5s】が顔を覗かせる事はなそうですが、防水端末じゃないだけにちょっとだけ雨などの心配をしたくなります。

PHONE_POUCH_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

なんせ、先程のスリット部分は防水ではありませんがメインのポケットを覆う前後の素材の裏は“CHROME”お得意の防水素材を使っており、漏水の心配がないだけに側面がゴム素材なのが果たして良い事かどうかは暫く使ってみてから結論づけたいと思います。まぁ、手持ちの防水ポーチに入れた状態でも収まるので雨だと分かってる刻はそう言う使い方をする事になるとは思いますけどね(^_^;;)

PHONE_POUCH_009.jpgPHONE_POUCH_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみに伺った当日は“ CHROME”の「POP UP SHOP」の初日だったみたいでこんなクージー(ドリンクカバー)をノベルティで頂いてしまいました。500mlのペットボトル程度の直径ならしっかり収まるのでこれから汗を掻き易くなる冷たいドリンク類に被せて使おうと思います(^_^)v

PHONE_POUCH_011.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

最後に危うく紹介し忘れる処でしたが、メインポケットを覆うフラップの全面には“CHROME”ロゴが刻印された再帰反射素材が縫い付けられてます。対向する自転車が無灯火だと意味がないかもしれませんが、上から降り注ぐ街灯の光でも煌めきます。バックパックの大体胸の位置にこれだけ大きな面積を持つ再帰反射素材はあって損をする事はないので謹んで有り難く燦めかせて貰おうと思います。

※関連リンク

来るべき夏との対話の為に(`・ω・´)キリッ【CHROME・BARRAGE CARGO】

これからも走る為に必要だからね。【CHROME・EXCURSION ROLLTOP 37 [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

物欲だって一期一会♪【CHROME・CARDIEL ORP [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

バックパック+スマートフォンの正しい運用かな。【CHROME・WELDED SMARTPHONE POUCH [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

大柄なレンズ一体型カメラを再び、ラン&ウォークのお供にする為に【CHROME・NIKO SLING [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

買う時にちゃんと確認し、使う時も気を遣っていればなぁ・・・【CHROME・WELDED SMARTPHONE POUCH [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

“CHROME”の『WELDED SMARTPHONE POUCH』が還って来たので。【ユザワヤ・縫製用マジックテープ】

これも最強だからこその矛盾の一つ・その1【CHROME・EXCURSION ROLLTOP 37 [TOKYO Wheels(トウキョウ ウィールズ)]】

バックパックとiPhoneの関係を改める。【CHROME・ACCESSORY POUCH [CHROME TOKYO HUB]】

バックパックとiPhoneの関係を改める。【CHROME・ACCESSORY POUCH [CHROME TOKYO HUB]】

気になるアイテムたち・その2【CHROME・Cardiel ORP / URBAN EX ROLLTOP18V2】


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0