So-net無料ブログ作成

今回の限定版は良いものだ(笑) 【小学館・機動戦士ガンダム THUNDERBOLT 5 フルカラー設定集付き限定版】 [購入日記]

ここの処、二日おきに雨ですね。
明日も雨予報が出ているので私的三連休な私としては今日と月曜日に多めに活動を割り当てるつもりです( ・`ω・´)キリッ
 
今日は【機動戦士ガンダム THE ORIJIN I】の劇場限定公開の初日ではありますが、どうもUCと言い宇宙世紀(正史)作品は富野さんがいないと熱が入らないみたいで劇場に足を向ける事に躊躇してしまうのですよ。多分、また“PlayStation Store”の配信で済ます予感がします。
まぁ、それに今日は“CCP”さんの春夏コレクションの展示会に朝からどっぷり浸かりたいので、観るにしても違う作品をレイトショーで観ると思います。


MS_GUNDAM_THUNDERBOLT_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
でも、正史の中にあって異彩を放つこの『機動戦士ガンダム THUNDERBOLT』が映像化される事があれば劇場で観たいなぁとは思います。何故って始まった当初は作者に早く『MOONLIGHT MILE』に戻ってと思ってたのですが、小粒に再定義されたアッガイたんにこの特別収納ボックスに描かれた元々は水中専用ガンダムとして生み出されたアトラスガンダムなんて編み出されてしまった日には映像として観たい指数は鰻上りと言うものです(爆)
勿論、RGで発売してくれても良いのですけどね。


で、今回、限定版しか売ってなかったので渋々そちらを買ったのですよ。
だって昨今の付録付き限定版にうんざりな私ですから、作品で勝負して欲しいと思ってるのですよ。でも今回の特典、「部隊章カラーステッカー」だとか「ボックスアートポストカード(6枚)」よりも「サンダーボルト MSイラストレーションズ[フルカラー設定集]」が胸熱でしたわ。フルカラーでこれまでの登場機体が精緻に描かれてるし個々の機体について作者自ら語ってくれてる内容の濃いものになってて、永久保存版決定的な出来映えに大満足でした。ちょっと値段が高過ぎなのがポストカードとステッカーのせいなので設定集とスリーブだけで勝負して欲しかったのは公然の内緒ですww


※関連リンク

秋の夜長は寝床で本読みかな?!【蒼き鋼のアルペジオ 06 / 機動戦士ガンダム THUNDERBOLT 1】

積み本にはならない様に(`・ω・´)キリッ【蒼き鋼のアルペジオ/MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT/とめはねっ!】


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0