So-net無料ブログ作成

遠出しても訪れたい場所、復活!【BAR Left Bank】 [食べ物]

五反田の“菜五味”に伺ったのが縁で、“和酒Bar さら”、“天草大王と十割そばの店 秀”、“出張 the Gintonic in はる美”を経て、マスターが横浜にまたお店を出されると言うので厚かましくもオープニングプレパーティーにこの間の土曜日に行って参りました。
 
場所は横浜駅西口を出て高島屋を見ながら路なりに左方向へ進み新横浜通りにぶつかったら通りを渡ってまた左方向へ80メートルほど進めば到着と“和酒Bar さら”よりは駅に近くなったし、二回目からは【iPhone】に頼らずとも辿り着けるぐらい簡単なロケーションです\(^_^)/

BAR_Left_Bank_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

お店の名前が“BAR Left Bank”と言う事で、リブ・ゴーシュ:ParisのSeine川南岸地区;芸術家などのたまり場の事を指す言葉だそうで、さしづめ和洋混合のお酒を嗜む溜まり場って事になるのでしょうか。カウンター席が三席ほどとテーブル席を入れても15名ほどで満席になってしまうのですが、お店が醸し出す雰囲気が実に良いのです。

初日と翌日の週末は、プレオープンと言う事で飲み物が何れも500円で、カウンターで先に支払うスタイルだったのですがもの凄い回転してました(笑)

BAR_Left_Bank_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

つまみの方はお店の方でアラカルトで適当に振舞われ、隣同士になった方とシェアするスタイルだったので流石に写真をパシャパシャ撮る雰囲気でもなく写真はないのですが、どれも美味しかったです。特に炭火で焼いたソラマメとチリビーンズに角煮の炭火焼は絶品でした。これは通常営業になったらしっかりとお金を払って堪能したいです。

BAR_Left_Bank_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

自分の注文したお酒を目の前で作って貰えるのって何かワクワクしますよね。しかも、作って下さってる方は男性なれど指がとっても綺麗でその手技に見惚れておりました。そんな訳で昆布ジントニックと自家製モスコミュールをかなりリピートしてしまいましたわ(爆)
まぁ手技に見合う美味しいカクテルだからこそのリピートなんですけどね。
横浜まで自宅からは一時間なので遠いと言えば遠いのですが、電車一本で行けるし何よりお酒と料理が美味くてお店の方もきさくな処ってそうあるものじゃありませんよね。なので気が向いたら土曜日に開店と同時にカウンターで二時間くらい過ごす場所として足繁く通おうと思います。


※関連リンク

ちょい悪ツアー・その2/ 昼間にほろ酔い♪【横浜 和酒Bar さら】


タグ:BAR Left Bank
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 2

馬爺

こんな酒場良いですね、こじんまりとした中に温かみのあるバーは今ではなくなりましたね。
by 馬爺 (2014-03-28 21:39) 

Virgo

>馬爺さん、どうもです。

そうなんですよね。
酒場もチェーン化とそれに慣らされた客層ばかりで温かみのある処は激減してますからねぇ。
by Virgo (2014-04-02 10:47) 

Facebook コメント

トラックバック 0