So-net無料ブログ作成

真冬の散歩道♪【荒川ロックゲート】 [写真]

この間の土曜日、映画が終ったのがちょうどお昼過ぎだった事と珍しくぽかぽかしてた事もあってその脚でいつものウォーキングコースをまるっと一周してみました。いつもは上手の方だけを一周してるのですが荒川の河口側の方まで廻ってみました。
 
昨日の『癒猫』もその道すがらで出会った訳でなんともお手軽散歩ではあるのですが、暫しお付き合い下さいませ(#^_^#)

20140118_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
シネコンから買い物をしてからのスタートだったので方向を頼りに旧中川と交わる場所を求めたのですが利用した幹線道路がいつもより下手だったので割と早く旧中川の一応の終点まで辿り着いてしまいました。そこには船の信号機が用意されてるいます。 前に訪れた時は何用かなぁぐらいにしか思ってなかったのですが、よくよく地図を見るとその先に「荒川ロックゲート」があるのですよ。

ロックゲートなんて言うから最初、ピンと来なかった(その程度の英語力で申し訳ない)のです。でも調べてみたら・・・・・ええ、日本語だと閘門(こうもん)の事になる訳で、つまり水位の異なる河川や運河、水路の間で船を上下させるための装置を挿すとありました。
 
ああー、それならテレビなんかで見たことあるよ、と膝を打ちつつ信号機がある訳も得心するのでした(笑)


20140118_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
地図を頼りに「荒川ロックゲート」がある方向に向かうと何やら建築現場に遭遇してしまいました。そこの信号機は工事車両の出入りの関係か、お休みしてました。
こうして見ると、ケガした信号機にしか見えませんけどね(^_^;;)


20140118_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
その建築現場と河川敷の公園に挟まれた道路を渡るとそこは週末のラン&ウォークで見慣れた荒川とその右手にこんな建造物が出現しました。比較対照物がないと結構な迫力です。これが「荒川ロックゲート」の荒川から見た場合の入り口みたいです。

20140118_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
ついでなので【PowerShot N】のエフェクトを使って魚眼レンズで撮った体にしてみました。こうすると空間転移ゲートに見えなくもないですね(爆)

20140118_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
ちょっと強引にジオラマ風に(笑)
これも建築物だけだとあまり効果がないです、せめて人がいればねぇ。


20140118_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
くるいちと回り込んで閘門の内側からのアングルです。
こうして見ると荒川は広いですよねぇ、やはり。


20140118_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
そのまま、回れ右をすると閘門の後門とその手前に通航する船が入るスペースがあります。このサイズって、「東京水辺ライン船」辺りが入るサイズって事なんでしょうね。今度は、船が通航する時を狙って来てみたいです。
ちなみにこの後門の奥が旧中川になります。


20140118_008.jpg
ちょうど、船体が収まるスペースへと続くアプローチ脇のフェンスにこんな掲示がありました。通航時間ってまるで小学校が開いてる時間みたいなんですね。
まぁ、暗くなったら危ないですもんねぇ。


20140118_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
さっきの前門の開閉扉を裏から見た状態です。
アップにすると鳩の寝床になってるのかかなり汚いので割愛しますが、「荒川ロックゲート」自体、阪神大震災クラスに耐えられるよう設計されてるそうなのでこの扉も相当な強度を施されてるとみました。


20140118_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
船体が収まるスペースの中には水位の表示があり、荒川と旧中川の異なった水位を調整すべく給排水し、水位が上下動する事でスムースに船が移動できる訳ですね。こうして見ると川と川の水位ってこんなに違うんですね。

20140118_011.jpg
ちょうど通航する船が入って来てないからか、後門のすぐ側でアオサギが一休みしてました。英語ではグレイヘロン(灰色のサギ)と呼ばれる通り、コンクリートの色に同化してて最初、気付きませんでした(^_^;;)

20140118_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
先程の扉を上下動させるワイヤー部です。
思ったより細いワイヤーで稼動させてる事にビックリしました。これから推察するにさっきの扉自体も思ったより軽く仕上がってるのかもしれませんね。きっと閉じてる状態で最大限の圧力に耐えられるようにしてるのでしょう。


20140118_013.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
最後になりますが、近くに「荒川ロックゲート」に纏わるお話とそれに類する水路を示す地図が一緒になった看板がありました。私が普段、ラン&ウォークに使用している部分なんてほんの一部なんですね。今度はこの水路脇を制覇してみたくなりました。
適度な運動の域を超えてそうですけど、頑張ってみようと思います。


※関連リンク

スタイルを変えるカメラになるのかなぁ。【Canon・Power shot N】

直販だけじゃ勿体ない!!【Canon・Powershot N デジタルハウス銀座レビュー】

PowerShot N を迎えるに当たって・その1【ABITAX・1625 Adjustable Strap L】

PowerShot N を迎えるに当たって・その2【HAKUBA・液晶保護フィルム for Canon PowerShot N用】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!【Canon・PowerShot N 第一~第二外装解除編】

『こんなのがお似合いなんですよ(笑)』~PowerShot N を迎えるに当たって・その3~【上海問屋・オリジナルmicroSDHCカード 32GB(Class10)】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!【Canon・PowerShot N 第三外装解除(普通の開梱)編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!【Canon・PowerShot N 外観編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!【Canon・PowerShot N 起動編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!【Canon・PowerShot N WiFiスマフォ連携編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!!【Canon・PowerShot N ジャケット装着編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!!!【Canon・PowerShot N Tips編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!!!!【Canon・PowerShot N 慣熟編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!!!!!【Canon・PowerShot N 散歩写真編】

箱入りお嬢な女子カメラが我が家にやって来た!!!!!!!!!!【Canon・PowerShot N キャリングケース彷徨編】

久しぶりに銀座から歩いて帰ってみました♪

夏空ですねぇ~(^_^;;)

写真で綴る短夏休!!(爆)

鴎が〜飛んだ〜♪(笑)

癒猫 その6【Canon・PowerShot N 宵闇篇】

2013年の物欲回顧録!!

長くて短かったお休みも今日でお仕舞いです。【サンライズ瀬戸・出雲】

NとN100では授けられた意味が違い過ぎるよね?! 【Canon・PowerShot Nシリーズに思うこと】

癒猫 その7【Canon・PowerShot N すり抜け篇】


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

oyazzy

なんだか萌えます(笑)

by oyazzy (2014-01-24 22:58) 

Virgo

>oyazzyさん、どうもです。

何気にこういう構造物、萌えますよね、ね。
by Virgo (2014-01-26 20:07) 

Facebook コメント

トラックバック 0