So-net無料ブログ作成

実家でしか遊べないのが難点だよね【インドア・ラジコンシリーズ】 [HOBBY]

長いようで短かった帰省も終わり、東京への帰路へと着きました。
3日の早朝に有楽町で起きた沿線火災でもしや、「サンライズ瀬戸」にも影響が出るかとヒヤヒヤしましたが無事に運行されたので枕を高くして「サンライズ瀬戸」よりお送りしております。
 
それにしても新年早々、全国各地で火災の報道がなされており午年とは言え丙午絡みじゃないんだから多すぎでしょと独りツッコミをしたのは内緒です。

FBL70_001.jpg
この帰省中は兄弟揃ってインドアラジコンを持ち帰っており、夜長に充電しては操縦を愉しんでおりました。どうしても一人暮らしの家では中々、インドア用とは言え、ヘリコプターなどは飛ばすのは難しいですからねぇ。

この写真は弟が買って来た“KYOSHO”が扱う海外製ラジコンヘリ【FBL70 レディセット】ですが、結局、慣熟操縦だけで終わってしまいました。
見てて思ったのはインドアと言えど空気の流れ(エアコンから流れ出る温風)がある為にその影響を受けるので慎重な送受が求められる事でしょうか。


FBL70_002.jpg
私が持ち帰った【赤外線ヘリコプター NANO-FALCON】は流石に実家の広さだとストレスなく操縦出来たのですぐコツを掴めてかなり長時間のフライトが出来る様になりました。しかし、慣れるまでの短い時間の間にどうもペラを少し痛めてしまった様で逆にその狂ったバランスで巧く扱える様になった感があるので、その狂ったままで巧くなってもしょうがないと判断して早々に店仕舞いしてしまいました。東京に帰ったら直してあげないといけなくなりましたわ(^_^;;)

SUBMARINER_075_009.jpg
一方、一緒に持ち帰った【赤外線コントロール 超小型潜水艦サブマリナー075】は附属の水槽で遊べるので態々持ち帰らなくても良かったのですが、あわよくば実家の広い浴槽で遊べるかもと狙ったのですが、そもそも潜水艦なのに自動潜航がセンサー部に溜まってしまう空気の泡に阻まれ中々うまく行かず浴槽デビューは断念しました(笑)

SUBMARINER_075_010.jpg
全長75mmほどの超小型な為にちょっとした空気が障壁となり潜航を阻むんですからいやいや、理科の実験かよと思う程でした。少し指でセンサー部(つまり艦橋)をつつくと沈み始めるのできっかけさえあればちゃんと自分で潜航出来るのにその辺りもラジコンで制御出来れば面白いんだろうなと思いましたよ。実際はフロントヘビー過ぎて潜水艦らしいアクションには程遠かったのでもう少し大きい筐体でバラスト機構を前後に積めばその辺りも再現出来そうだと感じたのですが、そんな大型の潜水艦って発売は無理でしょうかねぇ?
今なら『艦コレ』が流行ってるので出せそうな気がしなくもないのですが。

個人的には弟に教えて貰った【VS TANK】シリーズが欲しくなってるんで、もう記憶を封印しかけてるんですけどねぇ(爆)


※関連リンク

ギネス認定の凄いヤツ!!【CCP・赤外線ヘリコプター NANO-FALCON 開梱/外観編】

ギネス認定の小ささゆえに難しいよ!!【CCP・赤外線ヘリコプター NANO-FALCON 何とか飛ばしてみた編】

年末年始の楽しみのために!! 【CCP・赤外線コントロール 超小型潜水艦サブマリナー075 開梱/外観編】

年末年始の楽しみのために!! 【CCP・赤外線コントロール 超小型潜水艦サブマリナー075 開梱/外観編】


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0