So-net無料ブログ作成

レンズだけなのに撮れるんです(笑)【SONY・Cyber-shot DSC-QX100 開梱編】 [購入日記]

台風も過ぎ去り、一気に秋が深まりそうな気配ですね。
10月も毎夜のラン&ウォークとはいかなかったのでもうこれで台風は打ち止めにして貰いたいものです。
 
さて、今宵からはこの週末に届いた荷物を徐々に解いていこうと思います。まずは第一弾、ようやく発売となった“SONY”の変わり種-Cyber-shot-【DSC-QX100】です。

DSC_QX100_005.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)背面からのアングルになります。
既にこの円筒形の個装箱は発表されてて新鮮みがやや失われた感がありますが、思ったより小さいですね。ちなみに直径11.5cmで高さ10cmほどです。
それにしても背面を見て驚いたのはこの個装箱の封緘が不粋なテープで固定されていた事でしょうか。
これ、まど☆マギの限定版のパンフみたいに綺麗に剥がせる様にしてあるんでしょうねぇ、“SONY”さん?


この個装箱の外装がコート紙ではなく、マット調の紙なのと中国製から推察されるテープ品質がよくないだろうと言う判断の元、テープをドライヤーで温めて剥がす事にしました。でもね(>_<)

DSC_QX100_007.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)Before/Afterします。
案の定、こんな風に剥がれるじゃないですか!!
こんなダサイ事を世界一個装箱に拘る“SONY”のパッケージデザイナーチームが許諾してるとは到底、思えませんでした。久々に個装箱を開梱する前にワクワク感が萎える仕様ですわ。


DSC_QX100_009.jpg
そーーっとそーーーっとテープの糊を取り除くもsシナバーな内箱が禿げてしまいました。何だかなぁ。この外箱と内箱が正しい向きになる様にガイドまで入れてるのに、残念です。
外箱を手に取って内箱がスルリと抜け落ちない為の方策とは言えもっとスマートな処理が出来なかったのかと小一時間問い詰めたいですね。


DSC_QX100_010.jpg
気を取り直して外箱を抜き取ると保護シートにくるまれた本体が登場です。

DSC_QX100_011.jpg
保護シートにくるまれた本体と内箱を比較すると本体が意外と小さい事が分かります。Eマウントの交換レンズだとしても最小に近いサイズ感ではないでしょうか。

DSC_QX100_012.jpg
本体を固定していた黒いトレーの下には取扱説明書などの書類が内箱の内壁に沿う形で入ってました。思ったより量が少ないですね。

DSC_QX100_013.jpg
入っていた書類は、左手奥からクイックスタートガイド、リファレンスガイド、キャンペーン用のコード、右手奥から「製品登録」のおすすめ、「お知らせ」にストラップの取り付け方、そして一番手前が 保証書です。

DSC_QX100_014.jpg
本体が収まっていた黒いトレーを下で支えていたダンボールの下には附属品が収まっていました。思ったより附属品も少ないです。

DSC_QX100_015.jpg
上からスマートフォンアタッチメント、リストストラップ、マイクロUSBケーブルにバッテリーパックです。
この中で私が使うのはバッテリーパックだけですね。
後は手持ちのモノを使うのでこのまま個装箱に戻します。
それにiPhone と接続する事はまずないでしょうからね(^_^)b


※関連リンク

今月は毎年の事なら散財月なんですよねぇ・・・【Smart-shot?とiPhone】

DSC-QX100を見て、思い出した事!!〜『憶えていますか?音が踊った事があった事を〜♪』〜【SONY・SEP-10BT(Rolly)】


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 2

kanchin

封印テープ、私は剥がさずにカットしました。経年変化で糊が滲むかもしれませんが・・・
by kanchin (2013-10-30 00:04) 

Virgo

>kanchinさん、どうもです。

剥がさないでおくと確かに糊の変色が凄いかもしれませんね。
納豆みたいに糸を引かない事をお祈りしてます。
by Virgo (2013-10-30 10:10) 

Facebook コメント

トラックバック 0