So-net無料ブログ作成

今度のiPhoneは私の誕生日発売なんですよ( ̄ー ̄)【Apple・iPhone5 s/iPhone5 c】 [購入予定]

予定通り、“Apple”から今月の二十日に日本でも発売との事で第七世代にあたる【iPhone5s/iPhone5c】が発表になりましたね。
私は仕事が急にバタバタしたのとまぁ、事前リーク通りでさほど内容的に変わり映えせず起きて見るまでもないだろうと早朝になってから確認した次第です(笑)
私が一番懸念していたMacOSも10.6.8以上であれば問題なしとの表記を発見しましたし、何より私の誕生日に発売なんて、これは買いなさいと言うお告げとしか思えない訳ですよ。

iPhone_5s_001.jpg
問題なのは私が欲しいのは【iPhone 5s】のゴールドな訳ですが、どうも歩溜まりが悪いみたいで、数が少ないので事前予約がなさそうな事なんですよね。

そもそも今回、CPUがA6からA7に進化とかモーションコプロセッサーなるM7が加わるとかカメラの画素数を変えずに撮像素子の表面積が大きくなったとかより、二箇所もサファイアクリスタルガラスを使って来た事に軽い衝撃を覚えたのです。
そもそも、一般の方でサファイアクリスタルガラスの恩恵を受ける代物と言うと中級以上の腕時計の風防に使われるのがもっとも触れる機会なんじゃないかと思うのです。そしてこのガラスは日本が誇る腕時計の構成品の中で世界一を名乗れる五つのパーツの一つなんですよ。
そんなモノを新たにホームボタン(指紋認証センサーを一体化した「TouchID」)とレンズカバーに使ってくるとはねぇ、ただでさえ筐体も込み入った作りなのにまた一つ“Apple”は自らのハードルを上げたように思います。
 
つまり、【iPhone 5s】のキャッチフレーズ「進み続けるもの。」「先へ行くことは、美しいこと。」を地で行くままに正しい事になります。
その為にユーザーになる人は争奪戦の渦中に放り込まれる訳ですが(爆)


iPhone_5c_001.jpg
きっと、【iPhone 5s】の争奪戦に破れたしても潤沢に在庫があるこちらもあるよとの願いも込めてこの【iPhone 5c】は生まれたんじゃないかと思うほど、生産効率を上げつつ各国の需要に耐えられる様な仕様になってますね。
精緻な金属加工に比べればポリカーボネイト製の外装ですからそこで歩溜まりが発生するとは到底思えませんし、何より待ちに待ったカラフルな【iPhone】が欲しい層には響くでしょうし、何よりリーズナブルです。
少しだけ懸念があるとすれば【iPhone 5s】と共用で使うクリスタルサファイアガラスのレンズカバーの供給くらいでしょう。その辺りも“Apple”の事なのできっと大量に買い付けてるよって( ̄ー ̄)とした回答が返ってきそうですけどね。
 
私にとってはどうでも良い“docomo”参入より、果たして予約販売しない当日に遅れて参戦して、ちゃんと確保出来るのは“au”それとも“softbank”って事が最大の関心事になりそうです。
だって万が一、“au”だけしか在庫がないと言われても、当日に宣言は出来ないでしょうからねぇ、MNPは、たしか(^_^;;)
それにキャリアを1社にしておくのはあまり得策ではないと思ってるので果てさてどうしたものか、これから情報を掻き集めて暫し、悩んでみようと思います。
では(^_^)/



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0