So-net無料ブログ作成

夏の終わりに珍客と戯れる♪【ハラビロカマキリ】 [写真]

今年は猛暑のせいか、この夏は昆虫たちに出会う事が多かった様に思います。
 
私は子供の頃から昆虫ばかりを追いかけていた節があり、朝から晩まで草むらや水辺でその営みを見つめてる事が多かったんですよねぇ(笑)
この間の八月が終わろうとするその日、あまりに暑いので夕方からもうワインスプリッツアを作って飲もうと買い出しをしてきて部屋に戻ろうとした階段の袂に鮮やかな碧を纏った珍客が居るじゃないですか!!


Mantis_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
これは遊んであげなきゃと片手で確保してワインなどを冷蔵庫にしまってカメラを取り出す間、右肩に滞在して貰ってました。
バッタ類と違って簡単に逃げ出す様な事はないとは言え、このコも羽根を持ってますから飛ばないとは言い切れないので結構、焦りましたがなんか、そんな風はなくカメラを取り出す間を与えてくれてラッキーでした。


このカットは【DSC-RX1】で撮影してるのですが、どうもカメラにご執心の様で私の腕をカメラ目掛けてすぐ飛び込んでくるので【DSC-RX1】で撮影するのはかなり厳しかったですし、MF撮影が出来なかったのが心残りです。

Mantis_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
おそらくこれが最終形態だと思いますがここまで綺麗な個体は出会った事がないですねぇ。よほど強いんですかねぇ、脚もどこも折れたりしてないです。

Mantis_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
田舎で出会ったカマキリはみな、結構、前脚で指とかを挟もうとするんですがこのコはそんな事もせずただひたすら私の上半身を歩き廻るだけで助かりました。ちなみにこのコは「ハラビロカマキリ」と言う種族ですね。

Mantis_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
ここからは【DSC-TX300V】で撮影してるのですがどうにもWBがよろしくなくて、割と凶悪な印象で映ってしまってます。
コンパクトデジカメだとこの辺りがネックなのでもう少しWBがよくならないものかといつも思ってしまう処でもあります。


Mantis_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
昆虫が駄目な方はこんなポーズされたら卒倒しそうですが、実にカマキリらしいポーズです。
ちょこまか動くのでこれを撮るのも一苦労でした(^_^;;)


Mantis_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
これは【DSC-TX300V】に突進される直前のショットですが、こう言う素早い動きがあって初めて獲物を得る事が出来るんでしょうねぇ。
人間大のサイズじゃないから落ち着いていられますけど、もしそんなサイズだったら逃げる自信ないです(笑)


Mantis_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
ちなみにこのコはメスですね。
オスに比べてお腹もふくよかですし、何よりお尻の先の突起が長く湾曲してるのが何よりの証拠です。


Mantis_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
なんか、全然逃げる気配がなかったので近くの草むらに向かって飛翔させてさよならしました。
こんな都会じゃ相方と出会えて産卵にこぎつけられる確率がどれほどか分かりませんが、かなり美しい個体だったのできっといい伴侶に出会えるでしょう。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0