So-net無料ブログ作成

DSC-RX1で撮り直すべきだよね。【GSX・GSX904SPM】 [腕時計]

結局、雨が思った様に降りませんね。
この時季の雨は覚悟の上なのでこうも少ないとジメジメと湿るばかりの鬱陶しさだけが残るのでなんとか気合いを入れて降るなら降るで降りきって欲しいものです。
そうじゃないと秋以降の野菜の出来が気になってしょうがありません(秋野菜は大好きですからねぇ( ̄ー ̄))
 
さて、【DSC-RX1】を手に入れてから専ら供に連れるばかりですっかり【NEX-7】の操作を忘れる事もしばしばな今日この頃です。
こうなると以前ブツ撮りしたモノなんかも改めて撮ってみるのも悪くないと思いまずは七年前の夏に買ったこちらを引っ張り出してみます。


GSX904SPM_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
“GSX”【GSX904SPM】です。

ちょうど、今年、七年振りに『スーパーマン』が『マン・オブ・スティール』と言うタイトルで劇場公開される訳ですがこの腕時計がコラボした七年前の『スーパーマン リタンーンズ』は個人的には好きだったのに思ったより成績が振るわずその一年前に始まった“クリストファー・ノーラン”監督の「バットマン」三部作〔つまりダークナイトシリーズ〕にすっかりいい処を持っていかれたと思ったら、『マン・オブ・スティール』の製作/原案/脚本はやっぱり“クリストファー・ノーラン”と言う事を知り嫌いじゃないけどアメコミヒーローが総てノーラン節になるのはちょっとどうかと思う次第です。

GSX904SPM_013.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
なので、『マン・オブ・スティール』を観に行く時はこの腕時計を装着して観に行こうと思っています。 スーパーマン(クラーク・ケント)の故郷であるクリプトン星をイメージした意匠が好きで買ったのですが、この風防の見る角度で“スーパーマン”カラーの蒼と紅がキラキラする雰囲気が大好きなんですよね。そのせいで刻を見るのが多少見づらくてもいいんです。 これはこれでね( ̄▽ ̄)v

GSX904SPM_014.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
この腕時計はケースバックを見て初めて世間が認知する“スーパーマン”のロゴが見える様になってるのでこの時計の存在を知らない方に取っては変わった時計にしか見えないのもまたいいんですよね。
しかも、ケースバックがシースルーなのでガンギ車やテンプ、ローターなどの動く様が見えるのも大事なポイントです。
基本“GSX”ブランドのコラボ系などの限定腕時計はシリアルNo.入りで厳格に管理されてるのでこの腕時計もこの世の中に最大で300本しか存在しない事になります。なので、これからもメンテナンスしつつ大事に使っていこうと思います。 機械式時計なのでよほどの事がない限り電池式時計と違って直して貰える筈ですからね(^_^)b



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0