So-net無料ブログ作成

速度は速くなったよ、それ以上に快適さが三倍向上した感じがいい!その1【シンセイコーポレーション・URoad-Aero 開梱編】 [購入日記]

本日は桃の節句、つまりは雛祭りな訳です。
具合のいい事に日曜日ですから、全国津々浦々、女の子達はこぞってお祝いして貰ってるんでしょう。
まぁ、春と言い切るにはまだなんどか寒さの揺り返しを越さないとならないのでしょうがまずは春めいたお祭りに興ずる心こそ大事です。
 
さて、本日は先月末にヨドバシカメラで買ったモノを紹介したいと思います。


URoad_Aero_002.jpg
買ったのは先月の20日に発売になったばかりの“シンセイコーポレーション”製のWiMAX WiFiモバイルルーター【URoad-Aero】です。

一昨年の暮れに“So-net”のオプション契約でWiMAXを利用していたものの、その時の最新型であった【URoad-8000】はここ最近、どんどん繋がり難い事が多くなるし、実家ではエリア内にも関わらず全く使えないと良い処がなくなっていたのでWiMAXの契約自体どうしようかと思案してたのでした。
そんな時、“ヨドバシカメラ”各店で取り扱ってる“WIRELESS GATE”のWiMAXサービスなら妙な柵がなく一年ごとに新機種に変えられると店頭で聞き及び、ならばと契約してしまったのでした(爆)
 
それに解約時の日割り計算をしてくれないSo-netのWiMAXサービスを最低限度の被害で解約するにはちょうど月末と言うタイミングは実に最良でしたからね。


URoad_Aero_005.jpg
ちなみに一昨年のモデルだと本体色がまだ白しか選べなかったですが今回は念願の紅があるので当然の如く選択しましたよ( ̄▽ ̄)

URoad_Aero_003.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)上蓋が開放されます。
では、早速、開梱していきましょう。
オーソドックスに上蓋を跳ね上げるとそこには紅い本体がお出迎えしてくれます。
うんうん、いいよ、いい紅だね♪


URoad_Aero_006.jpg
本体が収まってるトレーをどけるとその直下には取扱説明書などの書類一式が載っかってました。

URoad_Aero_007.jpg
入っていたのは左上から簡単設定マニュアルにクリーニングクロス、下段左からSSIDとパスワードが記載されたシール、そして保証書の四点でした。クリーニングクロス以外はどれも大切なものですからなくさないようにしましょう(^_^)b

URoad_Aero_008.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)中身の画像に切り替わります。
書類の束の下には「Accessory」と天面に印刷された白い小箱が収まっていました。
中身はACアダプターに短いMicroUSBケーブルにバッテリーの三点です。
こういう付属品は大抵黒いものですが白で統一されてて中々良いです。まぁ、汚れやすいかもしれませんけどね(笑)


URoad_Aero_010.jpg
本体内蔵ではなく交換可能なリチウムイオンバッテリーは外形寸法が58mm×50mm×5mmとまるで極薄のお菓子のような形状ながら定格でDC3.8V:2080mAhと【URoad-8000】用のバッテリーと比較しても遜色のない容量を確保しています。これで【URoad-8000】より3時間も長い連続12時間稼動出来るって俄かには信じ難いのでこの辺りは実際に使ってからまた報告したいと思います。

URoad_Aero_011.jpg
バッテリーがそんな感じですから本体も当然の事ながら薄いんですが、開梱した直後は各ボタンがどこにあるか印刷してある保護シートが貼ったままなので、ボタンの位置を確認しつつ剥がしましょう。
なんせ、この【URoad-Aero】はとにかく本体の厚みが無いに等しく、側面にあるボタン位置を示す表示なんて背面に印刷してあるから正面からだとボタンの位置は覚えてないと一々、背面を見ないといけないのです。
まぁ、操作すると言っても最初に起動したら電源を落とす事は緊急時の再起動くらいなので大丈夫と言えば大丈夫なんですけどね(笑)


URoad_Aero_012.jpg
保護シートを剥がすと紛れも無い真紅のボディがキラキラしてる訳ですが特に指紋がベタベタと付く事もなく満足度の高い仕上がりになっています。
 
さてこの気になる薄い本体の外観は別レビューでお送りしますので今宵はこの辺りで(^_^)/



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 16

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0