So-net無料ブログ作成

PSVITAの予約顛末記・ソニーストア 銀座にて【SONY ポータブルBDプレーヤー・BDP-SX1見てきた編】 [Sony]

こんな時間のレビューになってしまいました。
昨日のレビューでもうお分かりの事と思いますが、昨日は土曜日零時から午前十時の10時間争奪戦に破れ、午前11時前に店員佐藤さんからSkype経由で『ソニーストア 銀座』の店頭で11時から12月17日の店頭売りの予約カードを配るという呟きがありましたよと教えて頂き、半徹夜で重くなった体を引き摺って銀座まで出掛けてきました。
 
午前11時前に情報を聞いて12時前にはこの地に立っていた訳ですが(笑)

SonyBuilding_012.jpg
この垂れ幕の「ソニーとラン・ランによるクラシック音楽体験イベント」と言う文言を見ても今の気持ちはランラン♪じゃないのよ、ごめんね。と言う感じでした。

諦めてはいけない、ポジティブに考えるんだと言われても、それは己が後悔のない研鑽を繰り返してきたアスリートが持てる心境であって、自分の非のない状態であの体たらくな予約キャンペーンでも、ネガになるなというのは清廉潔白な人間はこの世にいないのと同じで却って不自然な訳です。むしろ、宗教臭ささえ感じる事があるのは公然の内緒です(笑)
 
まぁ、ポジでもネガでもどちらも度を超したら良くないのでバランス良く生きていきましょうって事でソニービルに突入しました。


PSVITA_010.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)カードの裏面にJumpします。
珍しく、エレベーターで4階を目指しました。
まだこの時は階段で行く心境じゃありませんでしたからね。
で、到着して近くのスタッフさんに聞くとまたちょっとPSVITAの予約券発行にあまり詳しくない方に当たってしまったみたいで食い違いを感じて、流石にいらつきそうになった処に割って入って下さった別のスタッフの方がもうね、凄い癒やしの接遇をして下さって、一気に毒気が昇華されましたのさ。


※この日曜日の昼下がり現在、予約カードの残りがあるかは微妙ですが少なくとも私が行った後、夕方に行かれた方も余裕でGetされてますからまだ予約出来てない方は行ってみるのも手かもしれませんよ。
ちなみに予約出来るのはWiFiモデルか3G+WiFiモデルとWeb同様に若干安くなった4種類のメモリーカードセットの組み合わせまでです。それ以外は12月17日当日、在庫があれば一緒に買えるそうです。メモリーカードセットの事はスタッフの方がどうするか聞いてくれない場合もあるかもしれないのでその際は自分で申告してカードに手書きで追記して貰いましょう(^_^)b

 
結局、こういう素晴らしい方がリアル店舗に居ても肝心のWeb側があーも訳分からんキャンペーンを張ると行って来いで評判の相乗効果が台無しになると言うのをもっとソニストの幹部の方達は理解して欲しいと感じました。

それに、Webも端からオープン予約にするのなら事前メール登録の段階で本体とメモリーカードのセットごとにメール登録をさせるように二段階程度のメール登録を行う。
その後キャンペーン確定の告知(誰もただで付いてくる事になる液晶保護シートなら要らないってへそ曲がりはいないでしょ(爆))と共に希望の予約セットに応じて予約開始時間をずらすメール配信、で、予約を完了させる。
更に予約順と8種類のセットの状況でグループを分けて販売開始の時間をずらすメール配信をして、その際に専用のアクセサリー売り場にURL誘導して買って貰うってスタイルにすれば良かったんだよね。

 
今回はご本人もお休みなのに2日に渡る無償のサポートを繰り広げて下さった店員佐藤さんと最後にソニーストア銀座で癒やしの接遇をして下さった方のお陰で持ち直しましたからね、ソニーに対する気持ちが。
いつまでもこういう無償の癒やしに胡座掻いてないで下さいね、ソニーストアの幹部(患部) さま方!!!!
 
 
えーと、この予約と今月末までのリアル店舗1,000円クーポンを消化するための買い物をしただけだとソニービルに来たのが勿体ないので、ようやく先日発表されたポータブルBlu-rayプレーヤー【BDP-SX1】を見に階下へ。


BDP_SX1_001.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)リモコンの背面写真になります。
まずは昨今のポータブル機にしては豪奢な附属リモコンが脇に置いてあったので軽くご紹介を。
単三電池2本を使う据え置き機用と言っても充分通るサイズです。リモコンの背面デザインをみると私が未だ愛用するBlu-rayレコーダー【BDZ-X90】に通じるものがあり、丁度半分くらいの大きさでしょうか。
これに録画ボタンを用意してくれれば、充分、レコーダー用でも通用しそうです。


BDP_SX1_003.jpg
このポータブルBDプレーヤー、発表があった時に何故、液晶画面付きBlu-ray再生機なのにSVGA(1024×600)の解像度なのと周りでも物議を醸し出しましたし、私もなんで?と思ってしまったのは嘘偽りのない気持ちでした。
そういう思いもあって見ると、意外や意外、割かし好印象に映ります(爆)


BDP_SX1_005.jpg
発表時に天板は「金属蒸着を採用し、ブルーレイディスクの「映像の滑らかさ・高精細感」をイメージした高級感のあるデザインにしました。」とありましたが、流石にネットブックに近いサイズなので唯のブルー単色と違ってなんとも不思議な空間を演出してくれます。
こデザインは本家VAIOにも採用して欲しいですね。


BDP_SX1_004.jpg
実は液晶画面を起こすと現れる第二天板とも言えるblu-rayディスクトレイなどがある部分にも、天板同様のドット模様状のエンボス加工がなされてます。こちらは塗装ではなく物理的な加工ですが統一感があって良いです。

BDP_SX1_006.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)【DVP-FX970】の画面になります。字幕の精細感はがよく分かるのではないでしょうか。
さて肝心の画質ですが、ショールームでは隣にポータブルDVDプレーヤー【DVP-FX970】を置いて、今年初めに発売されたリメイクされた『ベスト・キッド』の同時再生で違いが分かるような展示でしたのでとても分かりやすかったです。
確かにHD画質ではないのですが、【DVP-FX970】がDVD規格より大きい解像度で字幕がジャギって粗い画面に見えてしまうのに対して、1920×1080のデータ量から表示が1024×600に落ちたと言うより表示性能ぎりぎり目一杯頑張ったイメージの画質なので、字幕はジャギりません。
写真は撮って来なかったですが、チャイナドレスの女性が出てくるシーンでドレス全体に施された刺繍なんかも完全ではないにしてもまずまずその質感が分かるぐらいには画質を維持してました。
一般層には響かないかもですが、遠距離移動の多い芸能人層には確実に響くんじゃないでしょうかねぇ。
今までのポータブルDVDなんてその画質の酷さから買う気が全然しませんでしたけど、このレベルならとっても綺麗なDVDプレーヤーと思えば買えるかもしれません(爆)



nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 17

コメント 4

Riever

Virgoさんは結局終了まで粘って、それでも予約できませんでしたか・・・お疲れさまです。

何とかして欲しいですねホント。
by Riever (2011-10-16 16:44) 

Succhi

私は結局、日曜の7:00ごろに何とか滑り込みました。
by Succhi (2011-10-17 05:48) 

Virgo

>Rieverさん、大亀レスでご免なさい。

>Virgoさんは結局終了まで粘って、それでも予約できませんでしたか・・・お疲れさまです。

何とかして欲しいですねホント。

結局、銀座ソニービルでなんとか予約出来ましたけど、当日、お店に行かなきゃいけないのがなんとも悩ましいです(^_^;;)
by Virgo (2011-11-28 00:34) 

Virgo

>Succhiさん、大亀レスでご免なさい。

>私は結局、日曜の7:00ごろに何とか滑り込みました。

おめでとうございます。

こちらはその頃は徹夜疲れで爆睡だったかなぁ(笑)
by Virgo (2011-11-28 00:35) 

Facebook コメント

トラックバック 0