So-net無料ブログ作成

久しぶりのマウスはやはり紅いのだ!!【SONY・Bluetoothレーザーマウス VGP-BMS20/R】 [購入日記]

いよいよ、私の職場でもサマーシフトが始まります。
なので、今までより一時間は早く帰る事が可能になりますが、就寝するのも必然的に早くなるのでまぁ 、生活のリズム自体は変わらないかなぁ(笑)
 
しかし、日曜日はもうね、深夜から朝に掛けてだと言うのに応援し過ぎて、もう喉がカラカラです。
何を応援してたかって、ドイツで開催中の女子サッカーワールドカップ準々決勝でのなでしこJAPANがホスト国であるドイツを相手に弩級の完全アウェイの中、エクストラタイムにまで突入するという120分の激闘ですよ。しかも、まさかまさかの大金星、ワールドカップ二連覇中の女王ドイツを1-0で制してくれたのですから。しかもねぇ、流れの中から相手を振り切っての切り裂くようなシュートでもぎ取った一点はもう歴史に永遠に残る事でしょう。


VGP_BMS20_001.jpg
お陰で日曜の明け方からお昼頃まで就寝してしまいました。なので、ちっとも用事が片付いてません(爆)
この週末は荷物が結構届いてるので、まぁ一つぐらいはレビューしとかないとガジェットが貯まる一方の負のスパイラルに飲み込まれてしまいそうなのに、ね。
そんな訳で取り急ぎ、こちらを開梱していこうと思います。


「えっ?箱が二個あるじゃないか?」ですか。
ああ、上の箱はもう、結構な方が先週の内に届いている例のアレですよ。
なので、こちらは気が向いたら紹介させて頂きたいと思います。
意外と突っ込み処満載でしたからね(爆)


VGP_BMS20_002.jpg
いつものソニスト箱を開けて、ちょっと驚いてしまいました。
いつもなら購入した商品を取り出した底に入っている納品書などの書類がいきなり「こんにちは。」してるんですもの。
こんな梱包の仕方したら、もう書類がヨレヨレのボコボコになるの判っているはずだろうに、最近のこの梱包のいい加減さ、なんか発送所で働く人々を総取っ替えしてるとしか思えないですね。しかもソニストの納品書はシールになってるから、こんなボコボコにされると保管する時に剥離して誤って他の納品書に貼り付く可能性が出て来て始末に困るのですよ、プンスカ!!

VGP_BMS20_003.jpg
ちなみに今回、購入したのは表題の【Bluetoothレーザーマウス VGP-BMS20】と最近、一ヶ月に一回では済まなくなりつつある二層のBD-REメディアです。

VGP_BMS20_004.jpg
VAIOブランドのマウスを買うのは実に【VGP-BMS10】以来ですから、約二年振りでしょうか。二年も経つとパッケージも変わるもので外装がP.P製のものから薄手の化粧ダンボール製になっていますね。まぁ、エコを進めると自ずとP.Pの使用量も減っていきますし、我々もこういうパッケージの方が助かります、保存するにしても破棄するにしても。

VGP_BMS20_005.jpg
ちなみにこんな薄いパッケージなのにちゃんと自立するんですよねぇ。さすが、ソニーパッケージ!!
精度が高いです(^_^)b


VGP_BMS20_006.jpg
マウス自体は既に発売中ながら、この夏からの【VAIO C】に加わった紅に合わせるために新色として「紅」が加わったので購入させて頂きました。
VAIOブランドのマウスってなかかか紅ってラインナップされないですから、こういう時は反応してしまいます。まぁ例によって自己責任でMacにペアリングさせちゃうんですけどね(爆)


VGP_BMS20_007.jpg
さて、このパッケージの開け口はどこかなぁとぐるりと見渡すと、まぁ当然と言えば当然ながらフェイス展示用のベロのところに開口用のフラップ発見です。

VGP_BMS20_008.jpg
でもねぇ、あまりに完全な箱を目指したばかりにこの開口部のフラップを引っ張り出す為に、このような治具が必要になるのは如何かと思います。
短気な人でなくても、強引に破り開けようとするんじゃないかなぁ。


VGP_BMS20_009.jpg
その上、第1の関門をくぐり抜けたとしても、フラップの内側に隠れてる箱の形を維持するこの斜交いを外さないと綺麗に開梱出来ませんから。箱も大事にしておきたい方は要注意です(^_^)b

VGP_BMS20_010.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)パッケージOPENです!!
以上のトラップをくぐり抜けるとこんな感じにスマートに開梱出来ます。判ってしまえば簡単なんですが、どれほどの人がスマートに開けられているかと言うと正直、疑問です(^_^;;)

VGP_BMS20_012.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)書類一覧の写真に切り替わります。
マウスと電池が収まってる台紙の更に下には、書類関係が収まっています。ちゃんと取扱説明書とBluetooth機器接続ガイドに保証書の三点がある事は確認しましょう。

VGP_BMS20_014.jpg
では、ようやく取り出した、本日の主役の登場です。
紅はなかなか色の再現が難しいのですが、実際はもう少し朱赤です。うっすらパール系が混じってます。


VGP_BMS20_015.jpg
そして【VAIO C】とのペア商品である証明としてホイール周りのパーツに集光材が使われています。こちらも光の加減でうまくエッジを光らせないとなかなか雰囲気は掴みづらいです。使ってる最中は手の平で隠れてしまう部分ですし、ね。

VGP_BMS20_019.jpg
このマウスは購入するまでてっきり単4形を使うと思ってたんですが、実際は単3形を二本使うんですね。
まぁ、単4形のあのシルバーの外装の電池は正直、嫌いなので文句はないんですが、今時単3形二本はマウスが重くなるので、パフォーマンス的に文句を言いたいです(爆)


VGP_BMS20_016.jpg
電池を入れようと底部を見てみると、流石に10色展開もするマウスだけあって、全色共用の黒い樹脂パーツです。こうでもしないとコスト増になるばかりですからねぇ、カラバリって。
滑りを円滑にするソールのパーツがかなり小型のものなので、長く使う内にソールの接着材に吸い寄せられる埃も少なくて済みそうです、よしよし。


VGP_BMS20_017.jpg
ちょうど、ホイールとボタンの真裏にあたる部分には左からレーザー発光部、Bluetoothのペアリングに使う「CONNECT」ボタンに電源スイッチが配置されてます。最近は親指より小指よりに発光部を配置するのが流行ってるんですかねぇ。今まで持ってるマウスは大抵、中央か親指よりに発光部がありましたから。
VGP_BMS20_018.jpg
上部にスイッチ類が集中してるので当然、手の平に収まる部分には電池ボックスが配置されます。まぁ、これはどのマウスを取ってもそうなりますからねぇ。車のエンジンのようにFFやFRやミッドシップと言った具合に変更出来る余地などありませんから。でも、さっきも言いましたけど、単3形二本は重過ぎです(^_^;;)

VGP_BMS20_020.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)Before/Afterします。
では、電池を入れましょう。
ふむ、この電池蓋はなくさないように外しても本体に寄り添うよう、電池取り出し用のリボンと同素材で繋がっています。まぁ、この電池蓋の裏面にはシリアルNo.が添付されてますから、どうあってもなくす訳にはいかないという理由もあると思うのですが、使う方にしてみれば有り難い配慮です。


VGP_BMS20_022.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)インジケーターが点灯します。
電池を入れて電源を入れると、マウスのお尻部分が蛍のように碧に数秒間点灯します。ここはペアリングの際は碧で素早く点滅し、橙に点滅する時は電池残量がないお知らせになるようです。

VGP_BMS20_024.jpg
さて、ではMacBookAirとペアリングします。
Macの場合、ペアリングそのものはアッと言う間に終わってしまいますので、割愛しますが、銀パソだから、こういう派手な色がまた映えますね(#^.^#)
ちなみにこのマウス、かなり速くポインタが動くので少し抑え目に設定して使う事にしました。
やはり電池が重いので、テーブルから頻繁に持ち上げて使う方は重く感じるでしょうが普通に滑らせて使う分にはまぁ許容範囲ぎりぎりといったフィーリングでした。
まぁ、長く使うとその印象は変わると思いますが、もし変化があったらレビューしたいと思います。
では、明日も早いので(^_^)/



nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 1

Virgo

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。

>ピカテントロプスさん、nice!ありがとうございます。

>hidexさん、nice!ありがとうございます。

>馬爺さん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。

>チャーリーさん、nice!ありがとうございます。

>bitさん、nice!ありがとうございます。

>telさん、nice!ありがとうございます。

>たぁさん、nice!ありがとうございます。

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2011-07-17 16:44) 

Facebook コメント

トラックバック 0