So-net無料ブログ作成
検索選択

これも一つの帰省準備!【KONG: SKULL ISLAND (邦題: キングコング 髑髏島の巨神) 3D&2D セット】 [映像]

どうやら梅雨が本当に明けた(る)様ですね。
やけに早い段階から暑くなってたので予想はしてましたが今年は残暑も厳しく、台風も鈴生り予報も一緒に上がって来てちょっとだけブルーです。だって、これまでも休日の昼間、行動するのに頭クラクラしてましたから、これがかなり続くのは正直、焦ってます。無碍な冷房攻撃と天然の暑さの反復攻撃は身体に堪えますから(^_^;;)

さて、そんな今日はあの都心に巨大雹をもたらした日に届けて貰ったこちらのレビューをお送りします。

KONG_SKULL_ISLAND_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちょうど四ヶ月ほど前に極爆上映で観た【KONG: SKULL ISLAND (邦題: キングコング 髑髏島の巨神)】がもう3D&2D Blu-ray セットメディアとしてリリースされたのそそくさと確保したのです。

続きをどうぞ!!


たまには無心で観られる映画を(笑)【銀魂 at MOVIX亀有】 [映像]

折角の三連休。
暑さに負けて無為に二日も過ごしてしまいました(^_^;;)

これではいかんと思い立ったら、今日は更に初の猛暑日予報って、梅雨は一体、何処へ?ですよね。明日からは通常モードなので身体を慣らす意味でもこれから出掛ける事には出掛けますが、無理せずほどほどに切り上げて来ようと思います。




さて、そんな今日はこの三連休のプレ始まりである金曜の夜に観て来た映画のお話です。
観て来たのは原作を一度も読んだ事がなく、アニメ版も観た事がなく、単にもの凄いパロってる作品としか認識していない、そんなファンでもなんでもないけど観てしまった【銀魂】です。


続きをどうぞ!!


初船出として観るか観ないかで大きく感想が変わるかもね?【メアリと魔女の花 -Mary and The Witch's Flower- at MOVIX亀有】 [映像]

もう梅雨は明けたと思いたい、そんな暑さですね。
明日からは世間的にも(珍しく)私的にも三連休ですが、お出掛けには細心の注意が必要かもしれません。取り合えず、今夜は少しでも昼間、シネコンまで歩くのを避ける為にレイトショーで一本観るつもりです。今週末だけで新作が鈴生りでこれから毎週、新作ラッシュになりますからね(^_^;;)

そんな訳で映画レビューも溜まるといけないので先週末封切られたばかりの映画についてのお話にします。



観て来たのは【メアリと魔女の花】です。
この作品、日本人にとって万人向け劇場アニメーションと言うとどうしてもこの三十年の“スタジオジブリ”の偉大なる功績が刷り込まれてしまってるせいで、その直系に当たる制作陣による作品と言う触れ込みがマイナスに働いてる様に感じます。 SNSでも割と辛辣な意見が飛び交ってる様だと拡散されており、素の状態で観に行く事を妨げられてるみたいで正直、私も躊躇しました。


続きをどうぞ!!


五作目にして快作!!【PIRATES OF THE CARIBBEAN : DEAD MEN TELL NO TALES [邦題 : パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊] at MOVIX亀有】 [映像]

何とか明日、明後日は晴れて欲しいと願う一方で、燦々と降り注ぐ陽射しを想像するとクラッとしそうになる自分が居ます。ただ湿気も相当なので蒸し蒸し大行進になるのも困り物なんですけどね(^_^;;)
まぁ、折角の年に一回、観に行くお祭りの日なので天晴れ一択を願い、今日一日、踏ん張ろうと思います。

さて、そんな今日、お送りするのは昨日に引き続き先週末に観て来た映画のお話です。


観て来たのはシリーズ開始から14年が経過し、ようやく旧三部作の主要メンバーが還って来ると言う『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作【最後の海賊】です。

続きをどうぞ!!


川に始まりて、川に終わる、術とはげに危うきもの。【忍びの国 at MOVIX亀有】 [映像]

未だ梅雨明けしないのに連日、暑いですね。
多分に湿気の多さに起因した暑さだから、カラッとした夏のそれとは違いべたつく汗との闘いにうんざりです。それでも日々の運動量を下げたくはないので藻掻くから余計に暑くなると言う、ね(爆)

さて、今日はこの間の週末に観て来た映画のお話にしようと思います。本当は初日に行きたかったのですが主演が主演ですし舞台挨拶ライブビューイング付きに大挙して押し寄せるあの熱狂的な女性ファンと鉢合わせしたくはなかったので二日目にしました。
結果、年端もいかない様な女の子たちの君たち、それ映画を観るマナーじゃないからと言うの間近に観てげんなりする羽目にはなったんですけどね(^_^;;)



そうです。
観て来たのはあの【のぼうの城】と同じ和田竜さんの原作と言う事で首を長くして上映開始を待っていた【忍びの国】です。


続きをどうぞ!!


3年後とした続編の整合性は実は○○倍出来たからなのか(驚)【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第二章 発進編 at MOVIX亀有】 [映像]

明日で今年も半分が過ぎ去ってしまいますね。
もう少し日々の経過に時間をしっかり感じられる様にしないとアッと言う間に寿命が尽きてしまいそうで何とかしなきゃと思う次第です(^_^;;)

さて、本日はこの間の週末から二週間限定で劇場公開が始まった【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第二章 発進編】を観て来たので軽く感想なぞ綴ってみようと思います。



第一章がテレビシリーズに換算すると二話分に相当する尺だったのでやや物足りなくもあり、作画品質の甘さも散見され、こんな調子で製作されたら態々劇場で観る価値がないよなぁと思いつつも今回の第二章を自宅で視聴しようとすると高額なデジタルセル版しかない事が分かり、劇場に足を運んだのでした。

続きをどうぞ!!


紆余曲折あっても『さすがはプロです。』と言わしめる作品だったわ(笑)【劇場版 魔法科高校の劣等生 - 星を呼ぶ少女 - 初日舞台挨拶ライブビューイング at MOVIX亀有】 [映像]

梅雨とは思えない一昨日の雨模様から一転、昨日は夏日に限りなく近かったものの今日からまた少しずつ天気は下り坂の様で走れるときに走らないとすぐ運動不足に陥りそうな日々になりそうです。本当に走れない事だけが梅雨って嫌だなぁと思うだけなんですよね。それ以外、何の恨みもありません(爆)

さて、今日は約一週間前の土曜日に観て来た映画の話をしようと思います。なんせ、明日にはまた新作を観に行く予定ですからサッサとレビューは上げとかないと拙いですからね(^_^;;)



観て来たのはテレビシリーズが終わって三年も経ってからの完全新作となる【劇場版 魔法科高校の劣等生 - 星を呼ぶ少女 -】です。今回は初日に観たくてでも時間は後の予定があるので早く観たいと言う事で舞台挨拶のライブビューイング付き上映を選択しました。

続きをどうぞ!!


こんなアプローチがあったのか!!【花戦さ at MOVIX亀有】 [映像]

何だか、今の処、本格的な梅雨って感じにはなってないですねぇ。
降る時にしっかり降るって感じになってくれないと却ってモヤモヤしますわ。

さて、今日は一週前の金曜のレイトショーで観て来た映画のお話です。この作品、本来なら封切り日に観に行く筈だったのですよねぇ(^_^;;)



観て来たのは初めて劇場で予告編を観た時から観たいと思っていた時代劇【花戦さ】です。主演は野村萬斎氏、しかも時代劇なのにお武家様に焦点を当てる決まり切ったお話ではなく、なんと花僧つまり華道の根源に当たる初代・池坊専好を演じられるとあっては、一体どんなお話になるのか全く見当がつきませんでした。予告編を観た限り、間違いなく殺陣のあるシーンなど微塵も出て来てなかっただけに余計にドキドキワクワクしながら臨みました。

続きをどうぞ!!


SFって言うより、父娘鷹的ロードムービーだね。【LOGAN at MOVIX亀有】 [映像]

六月に入りましたがまだ入梅ではないらしく、異様な真夏日に多少邪魔された感のある爽やかな初夏をぎりぎり愉しめてる感じですね。今週末は久しぶりに横浜へ行くので何とかそこまでは入梅しないで欲しいものです。

さて、今日は先週の金曜に観て来た映画のお話でございます。



観て来たのはヒュー・ジャックマンが演じる最後のウルヴァリンとなる【LOGAN】です。前二作とも実は映画館では観てないのですが、今作はどうもX-MENのスピンオフとは言え、毛色が違うなぁと感じてたので劇場に足を運んだ次第です。

続きをどうぞ!!


いやぁ、起動ダイアログが小っ恥ずかしいけど、いいわ(爆)【破裏拳ポリマー at T・ジョイPRINCE 品川】  [映像]

いやぁ、急に暑くなって来ました。
もう少しこの暑さは先かと思ってましたけど、そうは問屋が卸さなかったみたいですね(^_^;;)

今日はこの暑さの始まりだったこの間の土曜日に観て来た二本目の映画をレビューしようと思います。


本当は一週間前に観てる筈だったのですが、まんまとその日は寝坊して予約を台無しにしてしまった作品は「タツノコプロ55周年記念作品」でもある【破裏拳ポリマー】です。

続きをどうぞ!!


優しくて叙情的なSFだね。【ARRIVAL [邦題:メッセージ] at MOVIX亀有】 [映像]

昨日は土曜日の反動でお出かけもせず、ひたすら溜まったコンテンツを消費しておりました。
最近はどのコンテンツも六話くらい溜まってから一気に視聴した方が頭の中で咀嚼し易いです。多分、込み入った作り込みの作品が増えたのか歳を取ったのかどちらかは分かりかねますがその方が精神衛生的にも宜しいようです(笑)

さて、今日は土曜日に観て来た映画の先ずは一本目のレビューと参ります。



予てから話題に上がりながら中々、劇場でも予告編を観る事が叶わずほぼ事前情報なしで観て来たのは【ARRIVAL [邦題:メッセージ]】です。封切り前から登場する“殻”と訳されていた宇宙船と言いますかモノリス的なものを日本が誇るお菓子“ばかうけ”に似てるなどとメガホンを取ったドゥニ・ヴィルヌーブ監督に問い掛けた事が話題になってましたが正直、そんな問い掛けは中身を観てないで聞いたのではと思うほど、見事で上質なSF作品でした。

続きをどうぞ!!


産み、それとも育て、どっちの父子鷹ショーだったでしょう(笑)【GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2[邦題:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス] at MOVIX亀有】 [映像]

いやぁ、金曜の夜のアクシデントは滅入りましたが昨日はすっかり気持ちを切り換えて映画を朝晩に二本もこなし、受け取るモノも返送する荷物など細かいTO DOも終わらせる事が出来て充足した一日でした。まぁ、暑さも風が適度にあって、凌げない程暑くもなく何をするにも良い天気でしたね。

そんな訳で素直に昨日の映画を順番にレビューと行きたい処ですが、実は先週末に観た映画のレビューを色々あって置き去りにしてたので先ずはそちらから参ります(^_^;;)


先週末に観て来たのは【GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2】でした。
本作も原題では「VOL.2」なのに邦題では「リミックス」になってて、前作からのバトンが台無しとばかりに思って鑑賞に臨みました。まぁ、そんな邦題の事なんか吹っ飛ばさんとのっけからすっかり「ガーディアンズ」が板に付いてきた面々の特徴を交えた戦闘シーンが展開されます。また、その映像の画角が前作ですっかり小さくなった木人“グルート”目線なので何とも微笑ましくもファンの心を鷲掴みにするもので大満足の序盤でした。

続きをどうぞ!!


前売り券[ムビチケ]を買うなんて久方振りだわ(爆)【破裏拳ポリマー [ムビチケ]】 [映像]

月曜日から一転、昨日は例年並みの季節感で助かりましたね。
今夜半から明け方に掛けて関東にも雨が降るみたいですが、少しは乾燥状態が緩和される事を願います。この時期にあんな山火事だなんて、やはり少し大地のリズムも狂ってるとしか思えませんからねぇ。

さて、今月は今週末だけ新作映画が重なってるだけで後はさして観たい映画もないので大変、お財布事情を助けて貰ってます。ただ、観たい映画がよりによって上映館自体が限られる様で致し方なくムビチケを買いに当該劇場まで足を運ぶ事になりました。

Polimar_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ムビチケを買いに足を運んだのはたまに「IMAX」方式での作品を観る為だけに利用している“T・ジョイPRINCE品川”です。で、購入したムビチケは「タツノコプロ55周年記念作品」である【破裏拳ポリマー】のものです。流石に、交通費と一般料金をフルに支払って観る程ではないので、極力安く観る為にはムビチケは必須な訳です。本当はwebムビチケなら態々劇場まで行く必要すらなかったのですが、ちょうどこの間の金曜日は定時に上がれたのでその足でラン&ウォークがてら買いに行ったのでした。

続きをどうぞ!!


元レッドやライダー役がこんなに揃い踏む事ももうないかもね(笑)【帝一の國 at MOVIX亀有】 [映像]

いやぁ、昨日は午後から気温もそこそこあるのに雨がぱらついてちょっと鬱陶しい一日でしたね。
日曜の夜に予報を見て、予定を組み替えて行動したのでさして予定をこなせないと言った事はなかったですが出来ればすっきり晴れていて欲しかった処です(^_^;;)

さて、今日も昨日に引き続きこの間の土曜日、ハシゴして来た映画のお話、その2をお送りしようと思います。



上映終了時間と開始時間にかなり余裕があり、座りっ放しで固まってしまった筋肉を解して臨んだ二本目の映画は一本目と同じく漫画原作である【帝一の國】です。
こちらは集英社の“ジャンプ”系雑誌に掲載されていたそうですが、全く以て原作を知りませんでした。よって毎週の様に映画を観てる私としては劇場で観た予告編だけで臨んだ訳ですがそれでも、全然スッとその世界感に入っていけるお話だったので良かったです。

続きをどうぞ!!


これは正に時代劇版『怪獣総進撃(つまり時代劇には外せないオールシーン総演出的な作品)』だね(笑)【無限の住人 at MOVIX亀有】 [映像]

今日から5月ですね。
今年のGWは一般的に今日明日を休めば最大九日間、大人もお休み出来る訳ですが私にはとんと縁の無いお話でございます。まぁ今年は今日に限っては代休を取ったのでのんびり出来る訳なんですけどね(^_^;;)

さて、そんな5月第一日めにお送りするのは一昨日、ハシゴをして観て来た映画のお話をしようと思います。そう言えばどちらの作品も上映前に流れる予告編は漫画原作のものばかりでしたが観終わってから良く良く考えれば観て来た作品自体、どちらも漫画原作でしたわ(笑)
まさかこんなに漫画原作の実写映画化が蔓延るなんて三十年前には誰が予想出来たでしょうね。




と言う訳で先ず一昨日、眠い目を擦りながら最初に観たのは木村拓哉さんが主演した【無限の住人】です。こちらの原作は友人から面白いからと奨められてたのに全く読んでなくて今回の映画化で初めて時代劇である事を知った位の無知状態で鑑賞に臨みました。

続きをどうぞ!!


思ったより早く発売されたね♪【ROGUE ONE : A STAR WARS STORY [MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品]】 [映像]

今日から世間的にはGWですね。
私は珍しく月曜日、貯まってる代休消化を宛がって三連休に出来ましたがその後は旗日に関係なく金曜日までお仕事です(^_^;;)

なので今日は久しぶりに早朝から行動開始で映画をハシゴするのですな。で、それが終わったら自宅で木曜日に届いていたこちらをたっぷり堪能する予定です。

STARWARS_ROGUE_ONE_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そうです。
正式には昨日から発売開始となっている【ROGUE ONE : A STAR WARS STORY [MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品]】です。

続きをどうぞ!!


それぞれの一手!!【3月のライオン 後編 at MOVIX亀有】 [映像]

土曜日はいつ雨粒が落ちてきてもおかしくない曇天でしたが昨日は程よく晴れ渡り、過ごし易かったですね。ここ最近、晴れるとついつい出掛けてしまって部屋内の事が滞りがちです。少しはウチに居なきゃなと日曜の夜になってから反省するのですが、翌週末になるとまた忘れて陽気に誘われるまま、出歩いてしまうのですな(爆)

さて、そんな今日は土曜日に観て来た映画のお話にしようと思います。



観て来たのは前編が先月公開され、続きを愉しみに待っていた【3月のライオン 後編】です。
パンフやポスターをよく見てる人ならもうお分かりでしょうが、タイトルに添えられてる英文が「March comes in like a lion」から「March goes out like a lamb」に変わっています。これは元々、原作タイトルにも添えられていた「March comes in like a lion」が英国の諺『March comes in like a lion and goes out like a lamb (3月はライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかに終わる)』の前段から引用しており、今回、闘いの前編、愛の後編と銘打ってる事から諺の後半部分も上手く当て込んだものと解釈しております。

続きをどうぞ!!


タチコマだけはそうじゃないと思うの(^_^;;)【GHOST IN THE SHELL at MOVIX亀有】 [映像]

いやぁ、昨日は晴れたのに今日は一日中、雨予報。
これも春らしさの一端であり、コロコロ天気が変わる様を猫の目の様とは良く言ったものです。

まぁ、ラン&ウォークも一日くらいちゃんと出来なくてもしっかり脂肪燃焼し易い体質に変化してるので問題はない訳で、こうした雨模様も愉しむくらいじゃないと精神的に宜しくありませんから、ね(^_^)b
さて、そんな訳で今日は公開初日だった先週の金曜にそそくさと観て来た映画のお話をしようと思います。



そうです。
既に諸々、物議を醸し出してるらしい【GHOST IN THE SHELL】です。
日本のアニメや漫画、特に大人気なSF系の作品は国内外問わず実写化されるとどうしてもこれじゃない感の論争になり、しかも昨今はSNSで拡散したりするので良いにしろ悪いにしろまぁ、面倒臭い時代です。

続きをどうぞ!!


最終話のディレクターズカット完全版が入っててホッとしました(笑)【逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX [初回限定版](B6サイズクリアファイル付)】 [映像]

一昨日は天気予報の降る降る詐欺にすっかり翻弄されて、通常のナイトラン&ウォークを諦めてしまいました。昨今のコロコロ意見が変わり、結果、後出しジャンケン的な天気結果を表示する様な天気予報サイトにはうんざりです。いっその事、自分で資格を取得してしまおうかと思う程です(爆)

そんな天気予報に振り回された火曜日の夜に到着したものがあります。フラゲ発送が奇しくも火曜日になる様に企画側が仕組んだのだとしたら拍手を贈りたいと思います。

We_married_as_a_job!_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で届いたのは【逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX [初回](B6サイズクリアファイル付)】です。
昨年の10-12月期のドラマとしてぶっちぎりの独走を貫き、「恋ダンス」が社会現象になる程になってしまった作品なのは誰もが知る処なので割愛しますね。

続きをどうぞ!!


コングにはやはり守護神の立ち位置がよく似合う!!【KONG: SKULL ISLAND (邦題: キングコング 髑髏島の巨神) at 立川 CINEMA CITY】 [映像]

いやぁ、昨日は日曜日の雨からの流れで冬に逆戻りしたかの様に最高気温も一桁台で寒かったですね。
これだと会社帰りの途中下車からのラン&ウォークを実行するにも気合いが必要になるのが何とも面倒です(^_^;;)

さて、そんな前置きとは関係なく今日のお話はそんな荒天になった日曜日の前日、土曜日に観て来た映画のお話です。



観て来たのは実は劇場で観るのは初めてになる「キングコング」シリーズの最新作【KONG: SKULL ISLAND (邦題: キングコング 髑髏島の巨神)】です。
今作は三年前に公開されたギャレス・エドワーズ版【GODZILLA】から端を発する「モンスターバース」シリーズに名を連ねる二作目に当たります。

続きをどうぞ!!


そう言えばマクロスのTVシリーズをパッケージで揃えるのは初めてだったわ(笑)【BANDAI VISUAL・MACROSSΔ 9】 [映像]

春本番を前に週末の度に晴天から雨天モードへ変わり始めた気がします。
週末はラン&ウォークの距離を伸ばせる機会だけに出来るだけ晴れていて欲しいのですが、こればかりは天の配剤ですから、仕方ありません。今は少しタイミングがずれてくれるのを願うばかりです。

さて、今日は昨日に引き続き「マクロスΔ」のお話です。

MACROSS_DELTA_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

「DX超合金」の【Sv-262Hs ドラケンIII (キース・エアロ・ウィンダミア機)】を確保した数日後、こちらの【MACROSSΔ 9 [特装限定版]】が到着しました。

続きをどうぞ!!


これで何度でも自宅で心ゆくまで観られるのだ!!【シン・ゴジラ [Blu-ray 特別版 4K Ultra HD Blu-ray 同梱 4枚組](Amazon.co.jp限定版)】 [映像]

一昨日の雨から一転、昨日は再び春めく天気でしたね。
道行く人もスプリングコートを筆頭に春の装いの形もちらほら。
もう子供達は春休み全開の季節なのですから、この位の陽気を梅雨が始まるまで保って欲しいものです(^_^;;)

さて、そんな雨だった一昨日、フラゲで届いた代物がありました。
あわや、連夜の通勤路線での人身事故でヤマトの営業所が開いてる時間に帰れないかと冷や冷やしましたが、何とか受け取れました(^_^;;)


SHIN_GODZILLA_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そうまでして、一刻も早く手に入れたかったのは本年度の日本アカデミー賞、最多七冠に輝いた【シン・ゴジラ(SHIN GODZILLA)】の[Blu-ray 特別版 4K Ultra HD Blu-ray 同梱 4枚組]の“Amazon.co.jp限定版”でした。

続きをどうぞ!!


王道的な展開だからこそ、熱くなれるってもんだよね。【劇場版 黒子のバスケ LAST GAME at MOVIX亀有】 [映像]

昨日の雨は思ったより冷たくなかったですね。
流石に冬仕様で出掛けるのもなんだかなぁと思って少し薄着で出勤して正解でした。
ただ、しとしと長く降ってくれたので思う様にラン&ウォークと言う訳にはいきませんでしたけどね。

さて、昨日に引き続き、映画のお話です。
今日は土曜日に連続で観ようとしたら待ち時間が半端ない事になるので日曜の朝に仕切り直して観に行った【劇場版 黒子のバスケ LAST GAME】についてです。




原作の存在は知っていたものの読んだ事が全くなく、TVアニメで原作を最後まで描き切ってくれた様でそれだけで満足してたら、今度はオリジナルで劇場版を上映すると言うので愉しみにしていたのですが、どうやらこのお話も本編終了後に別枠で連載されていたものみたいですね(^_^;;)

続きをどうぞ!!


空気感が良い映画でした。【3月のライオン 前編 at MOVIX亀有】 [映像]

この三連休は程よい陽気でしたね。
昨日は例によってお仕事だった訳ですが、あの陽気の中、仕事って言うのは精神衛生上よろしくないですわ(笑)
今日は一転、雨模様な訳でラン&ウォークの目標クリア連続記録が途絶えるかもしれないので出来ましたら帰る頃には上がっていて欲しいものです。
さて、そんな今日はこの間の土曜日に観て来た映画のお話です。



観て来たのは羽海野チカ先生、原作の漫画を実写化した【3月のライオン 前編】です。

続きをどうぞ!!


絆の力から親子の力へ!!【劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! at MOVIX亀有】 [映像]

いやぁ、この週末は本当に春本番って感じでしたね。
陽気に誘われてかどこもかしこも凄い人出でしたもの。
私は今日が健康診断と言うのはここ最近、連呼してた訳で気持ち良く最後の追い込みと称してラン&ウォークを満喫出来ました。

今日はそんな土曜日に久しぶりに劇場まで足を運んで観た来たウルトラマンのお話です。


↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

観て来たのは昨年末まで放送していた「ウルトラマンオーブ」をメインヒーローに据えた【劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 】です。
本作の主役「ウルトラマンオーブ」は通常のウルトラマンシリーズと違い変身するのは連携して闘う地球防衛組織的なチームの一員ではなく、怪獣が多数出現する街にふらりとやって来た風来坊と言う設定がツボ過ぎて劇場に足を運んでしまったのでした。


続きをどうぞ!!


これで本当に残すは最終巻のみ【BANDAI VISUAL・MACROSSΔ 5 緊急確保編】 [映像]

昨日は【NINTENDO SWITCH】の発売日でしたね。
当日販売はない量販店もあった様ですが、私の通勤ルート上では一様にゲームショップなどが入ってると思しきビルの前には多少の列が出来てる程度で恐らく発売日に欲しい方はネット予約なり店頭予約されたのが丸分かりの図式でした。
一昔前は販売待ち行列も風物詩でしたが、今は目に見えない部分、つまり発売日に全国各地の宅配業者さんが天手古舞いの図にスライドしただけで結局、誰かが大変な作業をこなすのは変わりないのが何とも切ないですね。

さて、そんな前置きは置いといて、今月も後二十日余りで最終巻が発売になる【MACROSSΔ】ですが未だ購入してなかった五巻“Amazon”で残り一個になってしまってたので、急遽買ってしまいました( 予定外の出費です(T_T))

MACROSS_DELTA_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

五巻の特製スリーブはΔ小隊のお調子者、チャックと愛機であるデルタ3こと[VF-31E]です。
機番(コールサイン)でも当然の事ながら主人公より先輩格にあたるチャックですが、イエローがパーソナルカラーになるとどうしてもお調子者と言いますか道化的な役どころになるのはゴレンジャーが決定付けて以来鉄板設定ですよね(笑)

続きをどうぞ!!


二匹目のどじょう的尻すぼみだけにはならないでね。【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第一章 嚆矢編 at MOVIX亀有】 [映像]

三月が始まりました。
終わりのそして始まりへの準備期間でもあるこの月は寂しさと期待とが入り混じる不思議な時季です。
この一ヶ月をどう過ごすかでその後が大きく変わる時季だったなぁと通り過ぎてから思っても後の祭りなので、学生時代を今、過ごしてる方は少し考えて生活した方が良いかもしれませんね。

さて、そんな前置きは置いといて本日はこの間の週末に観て来た特別興行の映像のお話です。



それは数年前に堂々とリメイクをして成功を収めた【宇宙戦艦ヤマト2199】の続編【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS]】の第一章 嚆矢編です。
個人的には私達が子供の頃に見ていた【宇宙戦艦ヤマト】をその後のシリーズをも包括して大胆に作り変え現代に合った重厚な内容に仕上げつつも旧作を踏襲した前作に非常に満足しておりました。
過去に旧作がどんどん調子に乗って新作を出す度に盛り下がっていった事が哀しかった思い出にある身としてはこの結末のまま、次はなくても良いと思っていたのですが、【宇宙戦艦ヤマト2199】でもチラリと登場し、その後、劇場版【星巡る方舟】でもがっつり登場していたガトランティス帝国との確執がたっぷりと描かれるのが本作になります。


続きをどうぞ!!


残す処、後は最終巻のみ(個人的には5がまだだけど・・・ww)【BANDAI VISUAL・MACROSSΔ 7 / 8】 [映像]

今日からいよいよ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章が開幕ですね。
私は「東京マラソンEXPO」とどっちを優先させようか逡巡中だったりします(笑)

だって、ヤマトは初日からデジタルレンタル版もあるだろうと高を括ってたらレンタル版は3月11日からってあんまりの仕打ちですわ。

MACROSS_DELTA_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

さて、一昨日、8巻が到着した【MACROSSΔ】のBlu-rayメディアですがその前の7巻を未開封だったので合わせて御開帳です。
7巻にはキャラクター原案の実田千聖(CAPCOM)さんの描き下ろしによる収納BOXが付いて来た訳でこの中に収納するのも残すは来月の同じ日に届く最終9巻を残すのみです。

続きをどうぞ!!


正調ダークアドベンチャー!!【MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN [邦題:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち] at MOVIX亀有】 [映像]

明日が恐らくこのあり得ない高気温のピークらしくまた週末にグッと気温も急降下する様でインフルエンザの蔓延ももう一山って処でしょうか。
私はラン&ウォーク生活を始めて風邪っぽくなる事はあっても悪化もなく、ましてやインフルエンザに感染する事なく過ごせております。
これも、ラン&ウォークのお陰だとするならこのままこの習慣だけは続けていこうと思います(`・ω・´)キリッ

さて、そんな前置きは置いといて今日も昨日に続き映画のレビューです。



当初、まるで観る気がなかったのに何度も予告編を劇場で観る内に吸い込まれるように観に行ってしまった【MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN [邦題:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち]】について語る訳ですが、ティム・バートン監督作品になるのであの独特のダークネスワールドが馴染めない場合、辛くなるのは必定ですが本作はそんな中にあってかなりマイルドな冒険活劇になっており、愉しめる娯楽作品になっております。

続きをどうぞ!!


文句なしの劇場版でした!!【相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 at MOVIX亀有】 [映像]

今週末にはとんでもなく気温が上がる予報が出ていますね。
でも、そこに至るまでは冬らしい気温で推移すると言う話なのに現実はそこまで冷え込む様な感じではなく、私としてはナイトラン&ウォークが出来て好都合ですわ。

さて、二月に入ってから観て来た映画のレビューが疎かになっていてこれでは拙いと順番が逆転しますがこの間の週末に観て来た映画からレビューしようと思います。



いやぁ、もう劇場版はないのではないかと思っていただけにドキドキしながら上映開始を待っていた【相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断】を観て来た訳ですが、今までの中で最も「相棒」らしくかつ日本人であるなら、忘れそうな過去の事実を絡めた極上のサスペンスになっており、満足度が高い仕上がりになっています。

続きをどうぞ!!