So-net無料ブログ作成
検索選択

やはり、微妙だね。【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 at MOVIX亀有】 [映像]

相変わらず微妙な空模様のせいで暑いけどすっきりとした晴天がない為に夏は暑いけど季節的にしょうがいないと言う免罪符も得られずモヤモヤした日々が続きますが、普通の週末に繋げて三連休で凌ぐ短い夏休み、第二弾、実行中です(笑)

そんな制限付きの夏休みでも大好きな映画を観に行く事だけは忘れず一昨日の夜も観て来ました。



で、観て来たのは実写化するに当たって不安たっぷりだった【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章】です。

今年の夏は人気漫画の実写化として【銀魂】【東京喰種 -Tokyo Ghoul-】も良い出来だっただけに三度目の正直はどうかと思い観たのですが、観た順番通りに満足度が下がる結果になってしまいました。洋画もこの夏はアメコミ初の作品が多い中、どれもスマッシュヒットなのに大して、どうして邦画はこうなる?とまでは言いませんが何か燃えない?萌えない?仕上がりでした。

JOJO'S_BIZARRE_ADVENTURE_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

かなり個人的な意見ですが、少なくとも二時間の映画で終わって席を立つ際にお尻に痺れや膝に痺れが来る(つまり、内容に集中出来ていれば感じない苦痛を伴う)様ではエンターテイメントとして不合格だと思うのですよ。どうも私は世間が評価する三池監督の手腕とは肌が合わない様で今まで観たどの作品もこうしたモヤモヤ感しか残らなかったので今後は観に行くのを止めようと思います。多分、“WOWOW”契約してますけど、放送されても観ないですわ。
映像的な矜持は流石に海外的にも評価の高い三池さんなので贅沢に海外ロケした感があって良いカラリングだしCGとの馴染みや魅せ方なんかも良いのに、何故か観終わって席を立つ時にお尻痛い、膝が痛いってなるのは、きっと演出や構成が私に疲労感しか与えない、何かを内包してるからなんでしょうねぇ。ここの所、漫画の実写化が多い三池監督ですがそれ以外も含めて全部、同じ感想なので他に観たい映画の為に、敢えて封印しようと思います。
席料はただじゃないですから、映画好きとしてはこんなに百花繚乱の時代には払うべき作品により注力したいと思います。
断っておきますがこれは何も三池監督作品だけじゃなくて総ての映画に言える事なので、ね。



nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント