So-net無料ブログ作成
検索選択

夏だ、映画だ、極爆祭り・その1【TRANSFORMERS : THE LAST KNIGHT 邦題 [トランスフォーマー/最後の騎士王] at 立川シネマシティ】 [映像]

台風一過とは良く言ったものです。
昨日はあの迷走台風5号のせいで37度って、どんな嫌がらせですかと言わんばかりの灼熱でしたね。 今日もその余波はまだ続くかと思いきや夕方から雨がちっぽいみたいで構えていた分だけ拍子抜けですわ。

さて、今日は昨日に引き続き映画のお話です。
この間の土曜は“立川シネマシティ”が夏の極爆祭りをやると言うのでならばとハシゴ酒ならぬハシゴ映画と洒落込みましたのでその一本目に焦点を当ててみたいと思います。




観て来たのは前作からきっちり三年、待たされた【TRANSFORMERS : THE LAST KNIGHT】です。前作で165分などと言う法外な尺かつお話的にもおいおいって感じだったので正直、最初から観続けてると言うだけの理由(つまり完全な義理)で観に行ったのですが、その態度は一変せざるを得ませんでした。

だって、今までの“TRANSFORMERS”シリーズの中で一番の出来と言っても過言ではないほど、149分が苦痛ではなかったんですもの。いやぁ、事前情報は映画館で流れる予告編とタイトルだけと言ういつものスタイルで臨みましたが、まさか、あのアンソニー・ホプキンスが出て来るとは予想だにしてませんでした。そもそも最後の騎士って誰の事よって思いつつ、中世はアーサー王の件から始められてはもう個人的にメロメロになってしまいました。そのとどめをアンソニー・ホプキンスが老獪に時にはコミカルに飄々と演じて下さればいつもの“TRANSFORMERS”とは一線を画しつつ、でも最後はやはりベイ節炸裂で締め括る訳ですから、ちょっとだけお話の格が上がったと錯覚出来る出来映えでした。

Transformers_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

今回から新登場のスクィークスとコグマンはオートボット軍団にあって異色で非常に素晴らしいキャラが出て来たものだと今後の活躍を期待してしまいました。この二体の雰囲気が何処かR2-D2とC3PO的で特にコグマンは劇中でも偽者とまで言わる件は製作総指揮であるスビルバーグの指示なのか提案なのか突っ込みたくなりました(爆)
それにしても、スクィークスの事を本当の家族の様に思うイザベラを演じた弱冠16歳のイザベラ・モナーの堂々とした演技と大人顔負けの頑張るアクションは実に今後が愉しみな女優さんだなぁと思う訳で、それだけでもいつもの“TRANSFORMERS”シリーズより価値があります。実はヒロインを務める女優さんが毎度、同じに見えて誰が誰だか分からない感じになってしまうので正直、その部分がいつも残念感漂ってましたから、ね(^_^;;)

と言う訳でかなり良いお仕舞いだったのにまだ続くって蛇足シーンもあったので、今度こそだらだらとした完結じゃなく三年後にしっかりとした終わり方を見せてよねと思って劇場を後にしたのでした。


※関連リンク

今日はこれを・・・・

年越し、初夢!実家に100inchがやってきた!!【TH-AE2000・映写編】

久しぶりに頭を空っぽに・・・

続編が出来ない完結の仕方!!【Transformers -Dark of the Moon-】

だから長いんだってば(笑)【TRANSFORMERS:Age of Extinction(邦題:トランスフォーマー ロストエイジ)】

マイケル・ベイ節、炸裂! そして、やはり長かった(笑)【映画・TRANSFORMERS:Age of Extinction(邦題:トランスフォーマー ロストエイジ)】


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント