So-net無料ブログ作成

セルフパワーのUSBハブってこんなに安かったっけ?【BUFFALO・USB2.0 TV/PC対応セルフパワー 4ポートハブ [BSH4A11WH]】 [購入日記]

一昨日の夜から今日を含めると4本も映画を観に行ってるので少々、眼精疲労気味です(笑)
それでもこの山を越えると普通の鑑賞量に戻るので今日も元気に行って来ます(`・ω・´)キリッ

さて、そんな映画レビューは明日辺りから始めるとして本日は先週末の蜻蛉返り帰省絡みのお話です。ここ数年は年末のみの帰省でその時は弟も帰ってるのでUSBハブを使う様な時は借りてたんですよね。でも、今回はお盆休みとしてではないので単独帰省です。USBハブをどうしようかと試しに“ヨドバシ.com”で検索したら・・・

なんとセルフパワータイプのUSBハブが英世さん一枚ちょっとであるじゃないですか!!


BSH4A11_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で“BAFFALO”【BSH4A11】を買って帰省に臨んだのでした( ̄ー ̄)

私の場合、どうしても【MacBook Air】でポータブルHDDを複数繋ぐとなればセルフパワータイプのUSBハブじゃないと接続が不安定になるのでそこがいつもネックになってたんですよね。しかも帰省の場合、極力荷物を少なくしたいと言う思いもあるので、今までは借り物で済ませてました。それにしてもやはりACアダプタ付きの個装箱はそこそこ大きいですね。開けるのは帰省してからと思ってたのですが、これでは荷物を小さくしたいと言う思いに逆行するので個装箱から出してしまいました。

BSH4A11_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

今時なのでPC需要がおまけで液晶テレビにHDDを増設する向けが大勢を占めてるのか無駄に長いUSBケーブルが附属してるのも個装箱を肥大化させてる一因の様ですね(^_^;;)

BSH4A11_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

中身は上からACアダプタ、その下にUSBハブ本体と無駄に長い(1.5m)USBケーブルの三点です。これに取扱説明書が加わりますがまぁ、読まずとも問題はないでしょう。

BSH4A11_004.jpg
BSH4A11_005.jpg
BSH4A11_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

USBハブ本体は白を選択しました。
黒もあったのですが、多少汚れ易くても一年に一回か二回しか使わない代物なのでMacに合う白にしたのでした。中国製ですが何気にきっちり作られてる感が合って安っぽさは感じ難いですかね。ACアダプタのジャック部分が一番嵩張るのかそっち側だけ高くなってるデザインですが、これ横倒しに出来なかったのかしら、それともこのデザインありきで収めた結果のですかねぇ。USBポートは片側に3個、もう片側に1個と言うオーソドックスは配置です。まぁ、フルで挿す事はないので無問題です。


BSH4A11_007.jpg
BSH4A11_008.jpg
BSH4A11_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ACアダプタはコンセント部が折り畳むタイプではありませんが、その分、コンパクトです。厚みもコンセント部をアダプタに対して並行に配置してるのでかなりスリムですし、フットプリントも実はUSB本体より少し大きい位なので総じて取り回しはいい方ではないでしょうか。電源プラグが思ったよりしっかりしたものでUSBハブ本体と差し込んだ時にぐらついたりせず、かなり好印象です。意外と電源プラグの咥え込みが甘いモデルがあって、そう言うのは不意に抜けて大変な事態になったりしますから、これは思わぬ収穫でした(^_^)b
ちなみに紛失防止と使用目的がはっきりしてるのでこのUSBハブは旅行用のバックパックに常駐する事になります。



タグ:buffalo BSH4A11WH
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0