So-net無料ブログ作成

スウェードのシューズは久しぶりだから、ね。【コロンブス・シューケア用品類】 [購入日記]

この間の土曜日は前日からの雨が残り午前中いっぱい愚図ついたものの日曜、月曜は爽やかに晴れたので私的三連休は実に充足出来ました(^_^)b
月曜の夕方に俄雨と言うよりは瞬間的な豪雨もあったにはありましたがうまい具合に外には出てなかった頃合いで濡れずに済みました。まぁ、たまに風が強かったりもするので漸く咲き始めた桜が散ってしまわないか花見をしない私でも心配になる位で概ね春爛漫と言った処でしょうか。

そんな月曜日は先月、見初めて衝動買いしてしまった“Inov-8”דnonnative”の別注トレランシューズ【ROCLITE 286 GTX】のシェイクダウンを行いました。

ROCLITE_286_GTX_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

サイズがいつも買う“NIKE”“adidas”より一廻り小さくぴったり過ぎて実際の処、履き始めるまでやや不安でしたが、買う時にお店の方が「アッパーがスウェードなので程よく馴染みますよ」とおっしゃってた通り、駅まで歩く頃には窮屈さもなくなり頗る快適に履けましたね(^_^)v
他の“Inov-8”のシューズもこれくらいすぐに馴染むアッパーであるなら、今後購入時の候補として視野に入れても良いかなぁと言う感じです。

 
さて、ここからが本日の本題になります。
こうしてすっかりお気に入りになったこちらのシューズには実は履き始める前にある事を行っておいたのです。


AMEDAS_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

それはこうした革製のシューズのお手入れ用品を手広く扱う“コロンブス”の防水スプレー【AMEDAS】を土曜日に届けて貰って日曜日にお部屋の片付けをこなす傍らスプレーしておいたのでした。こればかりは履き始めてしまってからでは遅いですからね。 後は履いて帰って来た後に汚れを落としたり、再度、防水スプレーを塗布する前の汚れ落としに【スエードブラシC】も新調しました。

SUEDE_BRUSH_C_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

実は随分昔にこのブラシは持っていたのですが経年劣化を起こしてしまっていたので買い替えました。届いたこちらは昔とほとんど形状は変わってませんでしたね。
機能的には(1)の[スチロールブタジエンゴム]製のヘラは隙間の埃落としで(2)のブラシは濃い色のスウェード用、(3)の[スチロールブタジエンゴム]製の突起はこびりついたしつこい汚れ用、(4)のブラシは薄い色のスウェード用になります。


SUEDE_BRUSH_C_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

上の画像で左側の薄い色のスウェード用ブラシは(1)や(3)と同じで[スチロールブタジエンゴム]製になります。濃い色のブラシはポリプロピレン樹脂+金属ワイヤー製です。なんか見た目の印象だと濃い色と薄い色で使用するブラシが逆なんじゃないの?って思い込んでしまって間違えそうになった過去があるので今回はそんな事が無き様にしっかりと刷り込みを行いました(爆)

SUEDE_BRUSH_C_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみにこのブラシは今も昔もドイツ製なんですよね。
他でもスウェードブラシって言うと軒並みドイツ製なので何かしら理由があるのでしょがあまり革靴を履かない私には皆目見当が付きません。もし本格的なスウェードの革靴を購入する事があったらお店の方に聞いてみようと思います。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0