So-net無料ブログ作成

今年も『TOKYOマラソンEXPO2017』に行って来ました・その1【TABIO SPORTS・Racing Run 和紙】 [Sports Gear]

昨日は思ったより寒くなくて程よい陽気でしたね。
私は迷った挙げ句、朝から『TOKYOマラソンEXPO2017』に出掛けて【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち】の第一章は夕方からの回を観て来ました。

【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち】第一章のお話はまた別にするとして、今日は『TOKYOマラソンEXPO2017』でのお買い物のお話をしようと思います。

RacingRun_Washi_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

先ずは昨年、初めて『TOKYOマラソンEXPO』で知ってすっかり虜になってしまった“Tabio”のスポーツラインである「TABIO SPORTS」の新作が先行販売されると言うので開場して間もない時間に人混みを掻き分けてブースを目指した訳ですが結論から言うとええ、しっかり買って来ました、新作を(爆)
既に「東京マラソンEXPO 2017 会場ブース限定商品」である「TOKYO」のロゴ入り【レーシングラン】はEXPOが木曜から開催してた関係でほぼ全滅でしたが、そちらは端から興味がなかったので横目でスルーしながら、いそいそと先行販売の新商品が飾ってある場所を目指しました。

RacingRun_Washi_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、購入したのは【レーシングラン】に清流・長良川のほとり、岐阜県は美濃地区の伝統的和紙から作った原糸を、ポリエステルの芯材にコーティングした独自素材で編んだソックスになります。
色目は一番人気のデニムっぽい紺色とメンズ用の色として用意したものの不評を買ってるので二ヶ月後の通常販売時にはディスコンしてるかもしれない碧色にしました。


RacingRun_Washi_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

プレスリリースには和紙で出来た原糸を、ポリエステルでカバーした独自素材とあるので会場ブースでスタッフの方に聞いたのとは真逆な説明となってるので、正式には量産品が店頭に並ぶのを待たなければなりません。
まぁ、いずれにしろ、手触りはコットンっぽい風合いで清涼感があり、吸放湿性、通気性、軽量性に優れた素材と言う謳い文句に間違いはなさそうです。
この商品の目指す層は丁度、標準の【レーシングラン】と私が愛用している【レーシングラン・エアー】の中間的存在の様で実際に使用してみて 具合が良ければ、こちらも買増ししたいところです。
値段がちと突き抜けてるのでそんなに頻繁に買増するのは無理でしょうけどね(^_^;;)


RacingRun_Washi_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

お買い物をして条件をクリアしたので昨年に引き続き「TABIO SPORTS特製ランニンググローブ」を頂きました。
昨年、貰った色は既になくなっていたので残り二色の内、文字色が紫のこちらにしました。
来年、もしEXPO会場で買って、運良く三色目が残っていたらコンプリート出来るのですが、そう上手くいくかなぁ(笑)
 
『TOKYOマラソンEXPO2017』でのお買い物シリーズはもう少し続きます。
では(^_^)/


※関連リンク

5本指ソックスって慣れると病みつきになるんだよね(笑)【TABIO SPORTS・RacingRun Air】

日本製に緩やかにシフトしていく!!【Tabio MEN・スニーカー用ソックス】

日本製に確実にシフトしていく!!【Tabio MEN・スニーカー用ソックス】

高撥水靴下ってどんなだろう?!【TABIO SPORTS・All Weather Dry [5本指]】

この時代、何でもリピート率が大事になるんだろうね。【TABIO SPORTS・RacingRun Air】

そのヒゲ、切っちゃ駄目(笑)【TABIO SPORTS・RacingRun Air】

足袋ソックスの思わぬ効能?!【Tabio MEN・足袋パイルボーダースニーカー用ソックス】


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0