So-net無料ブログ作成
検索選択

兎に角、永く感じる映画だったね(笑) 【秘密 THE TOP SECRET at MOVIX亀有】 [映像]

今日からの三連休で今年の夏休みも打ち止めです。
結局、あんまり今年もやりたい事をやれなかった感が強いので最後の三連休位は充実させたいと思っています。

そんな三連休の初日は昨日に引き続き、映画ネタです。


先週の土曜日にハシゴをして観て来た二本目の映画は【秘密 THE TOP SECRET】です。
予告を観た時から観たいと思っていましたが、なんと原作は白泉社で活躍されてる清水玲子先生の原作と知り、驚きを隠せませんでした。
清水先生は独特のタッチながら、美青年や美少年、美少女と言ったキャラを登場させたSF作品を多く描かれていた印象ではあるのですが、実際に仕上がった映像作品を観た感想としては言われなければ先ず、清水先生の作品が原作とは気付かないほど、かけ離れた印象でした。


お話の舞台は西暦2060年の日本、「科学警察研究所 法医第九研究室」、通称「第九」。
そこで行われる「MRI捜査」によって明らかにされる事件の被害者の脳内記憶や凶悪殺人者たる加害者の脳内記憶を元に真実に辿り着こうとする捜査官とそれを翻弄しようとする凶悪殺人者たちとの確執を描いた近未来クライムサスペンスです。
実写オリジナルキャストとしてリリー・フランキーさんと大森南朋さんがアウトローな心療内科医と現場でダーティに蠢く叩き上げ刑事をそれぞれ怪演されてて、より清水怜子先生の世界観より泥臭くもグロテスクさを際立たたせてましたね。
極めつけは生田斗真くん演じる「第九」のトップ[薪 剛]と対峙する凶悪殺人者[貝沼 清孝]をなんと吉川晃司さんが演じてる事でしょうか。
事前情報は予告だけだったので出演されてる事すら知らず、登場してきた時はかなりインパクトがありました。


秘密_THE_TOP_SECRET_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

それ以外にも粒揃いのメンバーをキャスティングしてる本作品ですが、【シン・ゴジラ】を観た後ではただただ、長く間延びした印象しか感じ取れず、あまり面白いとは受け止められませんでした。
言いたい事は分かるのですが冗長的過ぎたのが惜しいですね。
きっちり王道の2時間で描き切る作品が少なくなり、長尺も厭わなくなった映画産業に於いて【シン・ゴジラ】が起こしたファーストインパクトは少なくともこの国では邦画洋画問わず、当分苦しむかもですね。
だって昨日紹介した作品と今作を観た翌々日には【シン・ゴジラ】の二回目を観て心の浄化をしてしまったくらいですから(爆)



nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 3

cyano

ついに9日前にガラケーからスマホに替えちゃいました。
ガラケーのボタン押しても戻らなくなったり、メカ的な故障は致命的ですね。
今回、スマホにしたのは、トータルでガラケーよりスマホが安くなったと判断したからです。
auを17年使ってましたが、ワイモバイルにしました。
by cyano (2016-08-13 16:05) 

Virgo

>cyanoさん、どうもです。

亀返事ですいません(^_^;;)

ついにスマフォにされたのですね。
しかもワイモバイルとは中々、面白い試みですね。
レビュー期待してます。
by Virgo (2016-08-19 22:55) 

cyano

>Virgoさん
ワイモバイルは、Y!mobile。そう、ソフトバンク系です。
Yahoo!IDと連携ができるので、何かと便利です。
同時にスマホだけでも、Wi-Fi環境にしました。快適です。
Amazonで2600円の割安ルーターでも全然使えます。
http://ameblo.jp/katsu-sq/entry-12190801872.html
by cyano (2016-08-21 20:25) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。