So-net無料ブログ作成

梅雨、そしてゲリラ豪雨と台風対策 2015・その2【日本野鳥の会・バードウォッチング長靴】 [購入日記]

少しまた気温も落ち着いて、平年並みっぽくなりましたが、この微妙な上下動は高齢者の方には堪えそうですね。
私も通勤の中、電車遅延の理由が急病人搬送の為とかと聞くと実家の両親が心配になってしまいます。

さて、そんな梅雨も後一ヶ月もすれば明けて夏本番な訳で、そうなると今度はゲリラ豪雨や台風との戦いの日々になる訳です。

BW_OT_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で五反田にあります「日本野鳥の会」の直営店“バードショップ”に予約してあった大雨時のリーサルウェポン【バードウォッチング長靴】を先週の土曜日に引き取って参りました。
こちらは日曜定休で営業時間も17時までなので少しでも気を抜くと辿り着いたら閉まってましたなんて事になりかねないのが玉に瑕ですが野鳥に興味のある方なら一度は訪れるべきお店だと思います。

BW_OT_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

とても長靴が納まってるとは思えないコンパクトな個装箱の側面には着こなしと脱ぎ方がイラスト付きで分かり易く解説されてます。
長靴なんて履くのなんて何時以来か分からない位時間が流れてますからねぇ、ここだけはちゃんと読んでおきましょう(^_^)b


BW_OT_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、これがキックと呼ばれる踵の出っ張りでここを反対側の踵で踏んで踵から足を抜くと確かに楽に脱げます。

BW_OT_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

今回、買ったのは2011年に販売されていた限定色のリバイバルから紅にしました。
標準のカムフラージュ柄を目当てで訪れた際、見てみると思っていたのとちょっと違っていたので、試し履きをした際はまだ見本しかなかった紅を予約してあったのです。


BW_OT_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

試し履きの際、別売りの【衝撃吸収インソール】を入れた3Lサイズがちょうど良かったのでインソールも一緒に取り置いて貰ってました。

BW_OT_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

個装箱を開けると取扱説明書とその下に収納袋、本体の順番に入っていました。
収納袋が付いてると言う事はコンパクトに携行出来るって事でそれこそが買おうと思った理由なのです。
だって、これならバックパックに放り込んでおけば不意の大雨の時も対応出来ますからね(^_^)b


BW_OT_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな訳で長靴の胴体部分がずり下がらない様に絞れる裾にはコードロックが仕込まれてます。
標準では黒が取り付けられてるのですがその他にこうして五色のコードロックが附属してるのでそれぞれ好みの色に交換出来ます。


BW_OT_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

附属品を全部取り払うとこんな感じです。
本当に薄いゴムで出来てる事が分かります。
使用後は汚れを払って伸ばした状態で保管しなければならないのでブーツキーパーでも買おうと思ってます。


BW_OT_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

だって、こんな感じにクタッてなってしまいますからね(爆)


※関連リンク

梅雨、そしてゲリラ豪雨と台風対策 2015・その1【mabu・ゲリラ豪雨傘-シームレスジャンプ100-】


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0