So-net無料ブログ作成
検索選択

ラン&ウォークが生活の中心にあるから自ずと、ね。【C3fit・パフォーマンスアームカバー(ユニセックス)】 [Sports Gear]

やはり天気と言うものはそんなに甘くなく、今週に入ってから数字で聞く温度と体感する温度の差が歴然とし始めましたね。私は基本内勤なので、一旦、入ってしまえば打ち合わせなどがなければこの季節でも半袖のポロシャツで動き回るっています。流石に帰るときはその上に羽織らずに帰るなどと言う暴挙はしませんが、走れる天気なら走って帰りたいのです。
 
ただ、そうなるとあまり厚着だと汗を掻き過ぎて却って風邪を引くきっかけを自ら作る事になるので、着る物の選択がかなり難しくなります。

Performance_Arm_Cover_001.jpg
色々考えた上で仕事中は半袖ポロだけど帰るときは長袖に変化させる為のアイテムを今年は調達してみました(^_^)b

“GOLDWIN”「C3fit」と言うスポーツ医療系ウェアを扱うブランドで展開している【パフォーマンスアームカバー(ユニセックス)】です。

Performance_Arm_Cover_002.jpg
要は箱根駅伝とかで選手が腕に装着してる黒いアレです。自転車競技などでも体温を奪われそうな区間だけ装着したりしてる代物なので昔からよく知ってるスポーツギアでもあります。今の今までご厄介になるとは思っていなかったのですが、この柄に惹かれて買ってしまったのです(*^_^*)

Performance_Arm_Cover_003.jpg
ちなみにこの手のスポーツギアはどのメーカーもまだ競争が激化してないので割と良いお値段になってしまいます。 機能性あっての代物なので値段に躊躇してはいつまで経っても買えないので気合買いです。
それにこういう陳列用も兼ねたウェアの固定具とかも中々、良い出来で繊細なウェアが傷付かない様に最大限の配慮がなされてるのでまぁ致し方ないかなぁと思う訳です。


Performance_Arm_Cover_004.jpg
こんな可愛いポーチも付属してて使う前と使った後、収納出来る配慮がなされてますからこれだけでも私は買って良かったと思ってます。
大きさ的に、去年買ったBTスピーカーと同じくらい、つまりテニスボール一個分なので何処にでも入れて持ち運べます。それにテニスボールやスピーカーと違って、固形物ではないのでもう少し小さくなりますし、ね(^_^)b


Performance_Arm_Cover_005.jpg
さて、パッケージ台紙裏には装着方法がちゃんと記載されてますので、いきなり捨てずに必ず読みましょう。正しく装着しないと何の意味もない代物ですから。

Performance_Arm_Cover_006.jpg
丁度、肘に当る部分に三日月状の縫い目があるのでこの三日月の形と肘を曲げた形が肘の表裏で重なるように装着しましょう。
実際、装着するとかなり薄手の素材なのに適正な圧が腕の各部に掛かり、血流が良くなりほんのり温かくなります。これはラン用にタイツとかもラインナップされてるので欲しくなって来ましたね(笑)



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0