So-net無料ブログ作成

台風の為だけじゃない装備がここにある!!【MARNA・カバンに外づけ 吸水傘ケース】 [購入日記]

今年最大と目される台風26号が接近して来ました。
昨日のお昼前には雨に覆われた関東地方も夜に入ると雨脚と共に風が強くなって来ました。
恐らく夜が明けて出勤ラッシュの時間頃が一番の嵐かと思われるので、出勤時間を遅らせる処置が各事業所で発令されてる事と思います。まぁ、それでもずらせない事もあるのでそれに携わる方達はどうか身の安全を第一に頑張って欲しいものだと思います。
 
私も交通機関の流れと外の雰囲気からピンポイントの間隙を突いて出勤するつもりなのでこの夜は夜でしっかりと就寝しようと思います。なので今宵のレビューは雨に関わるアイテムにしようと思います。

Absorbing_Umbrella_Case_001.jpg
ご紹介するのは原宿は“AssistOn”で見つけて買い求めて来た“MARNA”の【Absorbing Umbrella Case】です。

このケースは昨今定着した感のある内側にマイクロファイバーを仕込んだ傘ケースなのですが、ちょっとだけ工夫を凝らしてる事で実に使い易いのです。

Absorbing_Umbrella_Case_002.jpg
開閉部分がダブルジッパーなのは当然としてジッパータブもしっかりとした作りなので指掛かりもよく開け閉めも楽チンなのです。

Absorbing_Umbrella_Case_003.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)Before/Afterします。
そしてこの傘ケースの最大の特徴はケース表に細長い持ち手が用意されていて、それが普段は面ファスナーでケースに寄り添ってるのですがいざ、傘を入れたらビジネスバッグなどの持ち手にコバンザメが如く寄生するのですよ。
こんな感じに、ね(^_^)b


Absorbing_Umbrella_Case_005.jpg
パッケージ裏にあるこのイラストの様に濡れた傘を仕舞いこんだこの傘ケースを鞄の中に入れて濡れる危険性を冒さずとも携行出来るこの仕様は標準的なビジネスバッグをお使いの方なら目から鱗なんじゃないかと思います。
私の場合はバックパックなのでこんな風には使えませんがそこはそれ、自前の工夫で何とか使う様にしてますのでご安心を。


Absorbing_Umbrella_Case_006.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)Before/Afterします。
だって、ノベルティとかで貰った傘ケースと違って開放した内面はたっぷりのマイクロファイバーで覆われてますし、更に持ち手が付いてる側にはマチが用意されててそれが内側のマイクフォファイバーと連動してて水分の吸水力を増強すべく表面積が拡大する作り、もうこれだけで信頼度が違ってきます。
これとレインジャケットとあの傘を組み合わせれば多少の暴風の中を突っ切っていけそうな気がします。
まぁそれでも無茶はしませんがしっかり濡れた後の事を考えるとこの位の装備はしておかないと快適に通勤なんか出来ませんからね(^_^)b


※関連リンク

紅いからじゃなくて機能で選んだのです!!!【BLUNT・umbrella XS_METRO】

夏場のラン&ウォークの為に・その1【ChicoBag・BOTTLE_SLING】


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0