So-net無料ブログ作成
検索選択

雨がちな季節の相棒!! 【NIKE OZE(尾瀬) MID GTX】 [Sports Gear]

今週は何なんでしょうね。
梅雨の最中に台風がやって来るなんて(^_^;;)
これではウォーキングにも支障が出そうです。
 
この前の週末に“NIKE”からセール開催のメールを貰って、思いの外安くなっていたこのシューズを買って来て大正解でしたわ。

OZE_MID_GTX_001.jpg
だって、流石に毎日が雨になってしまうと手持ちの“GORE-TEX ”ブーティを採用したシューズが一足だけと言うのも心許ないですからね。

“NIKE”も一時は数種類の中から選べたほど“GORE-TEX ”ブーティを採用したシューズを製造してましたが今やこの一種類だけになってしまって“GORE-TEX”好きとしては哀しいかぎりです。

OZE_MID_GTX_002.jpg
あっ、まだこのシューズの名前を言ってませんでしたね(^_^;;)
昨年、買った“acg”の『TAKAO(高尾) LOW GTX』の兄弟シューズでもある『OZE(尾瀬) MID GTX』をGetしてきたのですが、こっちは『TAKAO(高尾) LOW GTX』と違ってミッドカットタイプのシューズなんですよね。
20~30年前は結構な数のミッドカットタイプのスニーカーを所有し履いてましたが、最近は敬遠してたんですよ。
まぁ、お店で試し履きして踝が苦しくならないかチェックして買ってるので問題はないと思うのですが久しぶりのミッドカットに若干の不安を覚えています。
後、妙に前足側のアウトソールに厚みがあって面白い履き心地なのも長時間履いてみない事には何とも言えない感じです。


OZE_MID_GTX_004.jpg
でも、良い処もあって、『TAKAO(高尾) LOW GTX』の時にシューレースが腰のない薄手のものだったので凄く結び難かったんですが、『OZE(尾瀬) MID GTX』は丸紐タイプで腰があるものなのでとても扱いやすいです(^_^)b

OZE_MID_GTX_003.jpg
それに、シュータンも“acg”の一つの特徴でもあったアッパーと縫い付けられてて一体化してるので小砂利などの侵入に対してはかなり有効です。
この構造だと雨水の浸入もある程度、防いでくれるでしょうし、ね。


OZE_MID_GTX_005.jpg
“acg”ラインながら今は亡きトレイルラン用のシューズを模したリフレクターも装備してるので気休め程度ですが、夜や雨の時に効力を発揮してくれそうです。
関東は今日の夕方から水曜日の朝に掛けて台風の影響を受けた雨になるのでまずはそこに投入してみようと思います、出来れば激しい雨になって欲しくないと願いながら、ね。


※関連リンク

日本の梅雨の必須品!!【NIKE・TAKAO LOW GTX】

漸く2000エントリー到達、そして21年目の別れ【NIKE AIR MOC VENT】

ウォーキング一ヶ月皆勤のご褒美!!【NIKE FREE 4.0 V2】


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。